【比較表】UMIDIGIの激安スマホ「A3」と「PRO(16GB/32GB)」3つの違いは?

最近、スマホの調子が悪くなってきたので、新しいスマホが欲しいなと思いました。

安くて良いスマホは無いかと調べていると「UMIDIGI A3」という激安スマホを見つけました。

見た目もよく、レビュー件数も多いので購入候補になりましたが、詳しく調べると「UMIDIGI A3」には

  • 「A3」という無印
  • 「PRO」が16GBと32GB

の合計3種類あります。

どれを選べばいいのか、違いがわからなかったので表にまとめました。

A3とA3PRO (16GB)とA3 PRO(32GB) の比較表

「A3」と「A3 PRO(16GB)」と「A3 PRO(32GB)」の合計3つの機種、Amazonの商品ページに書いてある情報を表にまとめました。

名前A3
Update Edition
A3 PRO(16GB)
Update Edition
A3 PRO(32GB)
Update Edition
画像
グレー/ゴールド
OSAndroid 9.0
言語多言語
サービスプロバイダSIMフリー
SIMカードスロットNano SIM二枚とMicro SD一枚
メモリ(RAM)2GB3GB
保存容量(ROM)16GB32GB
256GBまでの拡張可能なストレージ(microSD)をサポートする(VFAT形式)
CPUMT6739, 4 x A53,@ 1.5GHz
重量186g192g
ディスプレイ5.5インチ5.7インチ
画面解像度720×1440/HD+720×1512/HD+
アスペクト比18:919:9
デュアルアウトカメラ1200万画素+500万画素
デュアルインカメラ800万画素
ビデオ録画1080p、720p、30fps
バッテリー容量3300mAh
タイプ5V-1A
ネットワークBluetooth 4.0
IEEE802.11 a/b/g/n
5G Wi-Fi信号/Wi-Fi Direct/Wi-Fiディスプレイをサポート
対応バンド2G:GSM 2/3/5/8
3G:WCDMA 1/2/4/5/6/8/19
4G:TDD-LTE 38/40/41
FDD-LTE 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/19/20/26/28A/28B
ドコモ回線LTE/3Gフル対応
ソフトバンク回線LTE/3Gフル対応
ワイモバイル回線LTE/3Gフル対応
レビューレビューを見るレビューを見るレビューを見る

まとめると

  • メモリ(RAM)
  • 保存容量(ROM)
  • ディスプレイ(画面の大きさ、画面解像度、アスペクト比)
  • 重量

これらが性能の違いです。

【まとめ】この価格帯ではA3シリーズが一番コスパがいい

違いをわかっていたつもりでしたが3種類もあるので、表にするまで画面の大きさが違う事にまったく気づきませんでした。

まだ購入するかは決めていませんが、この価格帯のSIMフリースマホの中ではUMIDIGI A3シリーズが一番コスパがいいように感じました。

追記 A3 PRO(32GB)を購入、4か月ほど使用したのでレビュー

A3 PRO(32GB)を購入し、4か月ほど使用したのレビューしました。

スポンサーリンク

コメント