【Photopea】テキストを装飾する(斜体、下線、打消し線など)

この記事では、Photopeaで簡単にテキストを装飾する方法について紹介します。

紹介する方法
  • 斜体(イタリック)
  • アルファベットの小文字のみ→大文字に変換
  • アルファベットの小文字→サイズの小さい大文字に変換
  • 文字を右上に小さく表示
  • 文字を右下に小さく表示
  • 下線(アンダーライン)
  • 打消し線

テキスト装飾の方法

テキストを装飾する前にざっくりと手順を解説します。

  1. テキストを入力
  2. 「文字」ウインドウから設定

とても簡単で、テキスト入力ができたらほぼ完成みたいなものです。

①テキスト入力

テキストはテキストツールを使って入力します。

②「文字」ウインドウから設定

テキスト入力が完了したら、次は「文字」ウインドウから装飾設定をします。


テキストをドラッグして反転

装飾したいテキストをドラッグ反転


「文字」ウインドウを開く

右にあるメニューの「」を選択する→


文字ウインドウの一番下から選択

「文字」ウインドウの一番下にあるPの中から任意の物を選択します。


打消し線を設定

一番右の打消し線を設定しました。

装飾の解除

装飾を解除したい時は、ドラッグ→「文字」ウインドウから選択を外せば可能です。(特定の文字だけ解除することも可能)

複数設定可能

複数の設定が可能

斜線+下線+打消し線のように複数の設定も可能です。

「文字」ウインドウが表示されていない場合

ウインドウ→文字

もしも「文字」ウインドウ表示されていない場合は、メニュー「ウインドウ」→「文字」で表示できます。

テキスト装飾のサンプルと補足

最後に「文字」ウインドウから設定可能な装飾の画像(+補足説明)です。

「文字」ウインドウから設定できる装飾の一覧
  • ②は、変換前「TesT」→変換後「TEST」小文字のみ大文字に変換
  • ③は、変換前「TESTtest」→変換後「TESTTEST」で後半の小文字→小さなサイズの大文字に
スポンサーリンク

コメント