【図解】Photopeaで文字化けしないで日本語を入力する方法

Photopeaは高機能、無料なオンライン画像エディターです。

その唯一の欠点が日本語を入力すると文字化けして、正しく入力する方法がわからないことでした。最近になって、その方法がわかりました。

Photopeaを使って、文字化けしないで日本語テキストを入力する方法を図解で説明します。

Photopeaで日本語テキストを入力する方法

テキストツールを使って入力する

まずは文字を入力します。左メニューのテキストツールを選択します。

左メニューのテキストツール

テキストツールで任意の位置を選択して日本語を入力すると、四角に文字化けして入力した日本語テキストが表示されません。

「Dejavu Sans」フォントで日本語入力

日本語入力対応のフォントを選択する

テキスト入力の初期設定フォントは「Dejavu Sans」になっているので、日本語入力可能なフォントに変更します。

  1. 上のフォントメニュー「Dejavu Sans」と書いてある項目をクリック
  2. 一覧の中から「Chi-Jap-Kor」にチェックを入れます。
  3. とりあえず「Noto Sans JP」を選択。

フォントを入力したい場所を選択→「読み込み中」→少し待つと「〇〇(選択したフォント)がロードされました」と表示されます。

上のメニューから「Dejavu Sans」を選択→一覧の中から「Chi-jap-kor」にチェックを入れる→「Noto Sans JP」を選択

再度入力、半角カタカナも入力できました。

「Noto Sans JP」で日本語入力テスト

「Chi-Jap-Kor」は、どれでも日本語入力は可能でしたが、フォントによってはアルファベットや半角カタカナが表示されないものもあります。

追記:Photopeaで選択したフォントが「読み込み中」のまま進まない時の対策

Photopeaでフォントを選択しても「読み込み中」のまま進まない時は、こちらの記事が参考になると思います。

スポンサーリンク

コメント

  1. はじめまして。文字入力をしてる最中に元のゴシック体に戻ってしまい、文字化けしてしまいます。解決策はありますか?

    • はじめまして、コメントありがとうございます。

      こちらでも元のフォントに戻るという現象がたまに起こります。

      試して効果があった方法は、ブラウザのキャッシュを削除→Photopeaの再読み→新しいテキストレイヤーで入力すると治りました。

      しかし、すぐ同様の状態に戻ったので、Chromeの場合は、アドレスバーの横の錠前マーク→サイト設定でPhotopeaのサイトのcookieを削除し、再読み込み等したところ、正常にフォントの変更が出来るようになりました。

      この方法で解決するかはわかりませんが、一応参考にしてみてください。