またリピートしたい!美味しいインスタントコーヒーまとめ(ブラック/カフェオレ)

あなたはどんな時にコーヒーを飲みますか?

  • 仕事や勉強など集中したい時
  • 家事の合間にホッとしたい時
  • 何か趣味を楽しんでいる時
  • 友達とのおしゃべりの時

コーヒーは、色々な場面で飲まれています。

コーヒー自体には飽きませんが、たまに別の種類を試したい時はありませんか?

参考にしようと、ネットで検索してもよくわからない・・・。

まずいコーヒーを飲んだ時の損した気持ちはよくわかるので、過去に自分で購入し、もう一度飲みたいと思った美味しいインスタントコーヒー(ブラック/カフェオレ)のみを紹介します。

紹介したコーヒーの種類が少ないことについてはご容赦ください。

紹介数は少ないですが、どれも 自分で試した結果なのでおすすめできます。

是非コーヒー選びの参考にしてみてください。

また飲みたいインスタントコーヒー(ブラック無糖)

まずは、ブラック無糖のインスタントコーヒーを紹介します。

万人受けする味「ちょっと贅沢な珈琲店」

AGF「ちょっと贅沢な珈琲店」は入手性が良く、味も良いです。

AGFのインスタントコーヒーは、作る際のお湯の調節幅が140~180mlと広いので、好みの濃さや量に調節できます。

180mlで淹れても薄くありません。(160mlぐらいが個人的に程よいです)

  • 酸味は少な目
  • 苦みはそこそこ
  • コクもそこそこ

一人で飲む以外にも、家族や仕事場など好みの違う人達で飲むならこれが良いと思います。

万人受けする味です。

同じ味ばかりで飽きる人に「ブラックインボックス アソート」

インスタントコーヒーは一種類しか入っていないので、飽きてしまう方もいると思います。

そんな方には「ブラックインボックス アソート」が、4種類入りなので飽きが来ないです。

  • ブラジル・ブレンド
  • コロンビア・ブレンド
  • モカ・ブレンド
  • キリマンジャロ・ブレンド

一番美味しいと思うのはモカ・ブレンドですが、コロンビア・ブレンドも中々です。

昔飲んだコロンビアの豆と同じような風味がしたので、インスタントコーヒーにしては完成度が結構高いです。

酸味系の産地が多いので、コーヒーの酸味好きで、バリエーションを楽しみたい方におすすめです。

「今日はどれにしようかな?」と選ぶのが楽しいです。

リラックスしたい時に「マキシム モカ・ブレンド」

先ほどのアソートタイプの中のモカ・ブレンドのみでも売っています。

「ちょと贅沢な~」が仕事や勉強、作業な頑張りたい時に飲むのが適しているのなら、モカ・ブレンドはリラックスしたい時。

飲むとほっこりする、優しいまろやかな味わい。

後述するエスプレッソ・オレ同様、秋冬など寒い時に飲むと美味しい。

スティックタイプでないのが難点ですが、入手性は良いです。

また買いたいインスタントカフェオレ

秋や冬はカフェオレが美味しい季節ですが、カフェオレは作る時の分量が難しく、牛乳の準備など面倒です。

そうして完成した自作カフェオレが、微妙でぬるいという悲惨な状況も多々発生します。(経験者)

そんな時は手軽に作れるインスタントカフェオレがおすすめです。

甘味と苦みが程よすぎて美味しい「エスプレッソ・オレ 微糖」

種類豊富なインスタントカフェオレの中で、甘味と苦みが程よいのが「エスプレッソ・オレ 微糖」です。(1本36kcal)

普通のカフェオレだと甘すぎる、甘さなしだと物足りない方におすすめです。

エスプレッソ・オレ、本当に美味しいんですよね・・・飲むとホッとします。

インスタントコーヒーは酸化の心配が無く、いつでも簡単で美味しい

過去に通販や店舗で購入したコーヒー粉からコーヒーを淹れていた時期があります。

出来たものはどれも微妙で、ずっと淹れ方の問題かと思っていましたが、そもそも粉が酸化して劣化していたようです。

焙煎したての豆から淹れたコーヒーは当然美味しいですが、毎日そこまで出来ません。

インスタント=まずいと思い込んでいましたが、インスタントコーヒーはお湯を注ぐだけで、美味しいコーヒーが簡単に出来ます。酸化の心配もなく、管理や後片付けも楽です。

種類も豊富なので、選ぶのが楽しいです。全てを味わうことは中々難しいですが、また美味しいと思うインスタントコーヒーがあれば、追加していく予定です。

スポンサーリンク

コメント