疲れ目の方に!USBホットアイマスクは電源に繋ぐだけで簡単ポカポカ

眼精疲労つらいですよね。

仕事でパソコンを使い、スマホを使い、現代社会ではとても眼を休める暇がありません。

眼精疲労に効果があると言われるツボを押してみても、今一つ効果は不明・・・。

夜の眼精疲労が、翌朝に続くことも・・・。

疲れ目を癒すにはホットアイマスクがおすすめです。

ホットアイマスクは有名なものだと、電子レンジで温めるタイプや使い捨てタイプがありますが、正直面倒だったり、コスパが悪かったりしませんか?

そこで、この記事では簡単に使えて眼精疲労の緩和に効果的なUSBホットアイマスクについて紹介したいと思います。

電子レンジ使用、 使い捨てホットアイマスクの問題点

ホットアイマスクというと、電子レンジで温めるタイプと使い捨てタイプが有名です。

それらは眼精疲労改善のためには効果があると思いますが、少々問題点もあります。

電子レンジで温めるホットアイマスクの問題点

  • 5分ほどで冷める
  • 連続使用ができない
  • 電子レンジで温めるのが面倒

5分では短すぎ、 連続使用もできません。

仮に連続使用できたとしても、毎回電子レンジで温めるのはとても面倒です。

使い捨てホットアイマスクの問題点

  • 毎回使うとコスパが悪い
  • 時間もそこまで長くない

どこでも使えて手軽で便利なのですが、一個あたり70~100円ほどです。

時間は電子レンジタイプより長いですが、それでも20分ほどです。

USBホットアイマスクはこれらの問題を解決できる

これらの問題点を解決できるのが、USBホットアイマスクです。

USBホットアイマスクの利点は手軽、コスパが良い、温度や時間調節が出来ることです。

  • 電源に挿して、数回ボタンを押すだけ
  • 壊れない限りずっと使える
  • 簡単に時間、温度の調節ができる

電源に挿して、数回ボタンを押すだけ

使用方法は、USBポートにプラグ挿すか、変換プラグを使ってコンセントに挿します。(USB変換プラグは付属していないので注意してください。)

その後、温度や時間を調節すれば、3分~5分ほどで温まってきます。

USBプラグ、コンセントなどの電源があれば、どこでも使用できます。

USBホットアイマスクは最大60分間温められる

USBホットアイマスクは最大60分、温めることができます。

  • USBホットアイマスク15~60分の5段階(15/25/35/45/60)
  • 某電子レンジタイプ:5分
  • 某使い捨てタイプ:20分

他のホットアイマスクより、長時間使用が可能なので、眼精疲労の緩和に大いに期待できます。(温度に注意)

細かく時間調節も出来るので、少しだけ使いたい時でも使えます。

何か急な用事が入った時でも、電源ボタンを押せば途中終了でき、無駄がありません。

温度調節機能もあるので、好みの温度に調節できる

温度調節も40~54℃と5段階 (40/43/46/50/54) あり、低温やけどが不安な方は低めに調節することも可能です。

繰り返し使用できる

使い捨てタイプのホットアイマスクと違い、USBホットアイマスクは壊れるまで繰り返し使用できます。

アイマスクカバーは外して洗えるのでいつでも清潔

アイマスクカバーを外して洗濯することもでき、清潔な状態を保てます。

おすすめのホットUSBアイマスク

実際に使用しているUSBホットアイマスクはこちらです。

USBホットアイマスク

見た目も派手さがなくシンプルです。ゴムバンドも頭の大きさに合わせて調節が可能です。

ホットUSBアイマスクのメリット、デメリットを整理

最後にこのUSBホットアイマスクを実際に使用してわかったポイントを紹介します。

デメリット

  • 説明書がわかりづらい
  • 不要な付属品が多い
  • 電源がないと使えない
  • 使い捨てホットアイマスクほどの手軽さがない
  • コードがごちゃごちゃする

メリット

  • 電源があればどこでも使える
  • USBポートでも使える
  • 電源に繋げて、数回ボタンを押すだけで簡単に使える
  • 繰り返し使えるのでコスパが良い
  • 自分の好きな時間や温度に設定ができる
  • 1年保証つき(一応確認をお願いします)

使い捨て、USBタイプ、それぞれ良い点悪い点があります。

ご自分にあったものをお選びください。

AmazonでUSBホットアイマスクのレビューを見る

スポンサーリンク

コメント