ダイソーの割り箸は臭くもないし、綺麗に割れる。使い心地も悪くない。

ダイソーではよく消耗品を購入する機会が多いと思います。

色々な消耗品がありますが、今回は割り箸について紹介したいと思います。

購入前に調べても中々、目ぼしい情報が無かったので今回の記事を作りました。

ダイソーの割り箸の詳細

ダイソーの割り箸の詳細について紹介します。

ダイソー アスペン 元禄箸 70膳
  • 商品名:アスペン元禄箸
  • 価格:100円
  • 本数:70膳
  • 材質:アスペン
  • 製造:MADE IN CHINA
  • 備考:本数は不明ですが、袋入りの割り箸も同じ棚にありました。

ダイソーの割り箸はどこに置いてある?

割り箸は、ストローや紙コップなどの使い捨ての食器が置いてあるコーナーにありました。

周囲のコーナーはこんな感じです。

  • 通路を挟んだ向かいの棚:アウトドア用品
  • 反対側:フリーザーバッグやゴミ袋などキッチンで使う消耗品コーナー

ダイソー割り箸の使い心地:特に臭くもないし、綺麗に割れるので問題ない

使い心地はごくごく普通。木の香りはしますが、特別臭いとは思いません。

今まで数十膳と使ってきましたが、どれも綺麗に二つに割れたのでイライラした記憶もありません。

試しにランダムで選んだものを5膳割りました。左のもの以外は綺麗に割れました。

ダイソー割り箸:ランダムで選んだ5組を割る

普通に使ってみて大きな問題はありません。

ただ中国製なので気になる人はやめた方が良いと思います。

人が多く集まるイベントや防災用にも

ダイソーの割りばしは、コスパがいいので、たくさんの人があつまるイベントなどにおすすめです。袋がないので、花見やBBQやキャンプなど屋外の催しの際にもゴミを少なくできます。

家庭で常備しておけば、箸を洗うのが面倒な時にも使えますし、もしも災害が起こり、断水した場合にも使えます。

普通の割り箸ですが、何かのついでに1つ購入しておけば、必ず役立つと思います。

スポンサーリンク

コメント