ウィルキンソン レモンフレーバーが美味しい。また人生の喜びが増えてしまった・・・・。

つい先日買い物へ行ったときに無性に「炭酸水が飲みたい!」と思い、炭酸水のコーナーを見ると、いつもはスルーするフレーバー付きの炭酸水が目に留まりました。

ウィルキンソンのノーマルは赤いラベルですが、レモンフレーバーは青いラベルに黄色のレモンのイラスト。

夏の青空のようにとても爽やかだったので、カゴへ投入。

ノーマル炭酸水最高です。

普段はそれで問題ないのですが、最近気分転換したくなってきました。何か違うものを味わいたい。

たかが炭酸水で大袈裟かもしれませんが、小さなチャレンジというか、日々に小さな変化を、という気持ちでした。

正直あまり期待はしていなかったのですが、飲んでみると最高でした。・・・また飲みたい。リピートは確実です。

レモン感が強いから、ジュース感覚で飲める

ウィルキンソン 炭酸水 レモン

まず飲んで驚いたのがレモンの強さ。レモン系の炭酸飲料のようでした。

一口飲んで、すぐ好きになりました。「これは、また買わねば・・・!!」とまだ飲み干していないのに思いました。

炭酸水自体はウィルキンソンなのですっきりして飲みやすいし、炭酸も強めです。

それに苦い後味もあまりないので、本当に飲みやすい。

原材料は、水と炭酸と香料のみ!カロリー0!

ここまでレモン感が強いので、原材料が何なのか気になりました・・・。そんなことはないだろうけど、何か特別な物が入っているのかも・・・。

ウィルキンソン 炭酸水 レモンの原材料

原材料:名水/炭酸、香料

予想通りシンプル。次は栄養成分表示・・・。

ウィルキンソン 炭酸水 レモンの栄養成分表示
  • エネルギー:0kcal
  • たんぱく質・脂質・炭水化物・食塩相当量:0g

これだけレモン感あふれだしていてゼロ。炭酸水だからゼロなのは当たり前なんですけど、謎の感動。

ウィルキンソン レモンは、炭酸飲料の糖分やカフェインが気になる人にオススメしたい

通常の炭酸飲料って糖分が多くカロリーが高いです。しかも、カフェインが含まれている物もあります。

美味しいんですけど、あまり飲みすぎないほうが良いですよね

炭酸飲料が好きで控えたいけど、代わりの飲み物がない・・・」という方は、一度試してみる事をおすすめします。

  • ノーマル炭酸水にないジュース感がありつつ
  • カロリーゼロ
  • ノンカフェイン
    なので攻守最強です。誰でも安心して飲むことができます。

暑い夏にジュース代わりにゴクゴク飲んでもカロリーゼロ、罪悪感もゼロです。

特にウィルキンソンの物はフレーバー強めなので、はじめて飲む場合はウィルキンソン レモンがおすすめです。

【Amazon】ウィルキンソン レモンのレビューを見る

スポンサーリンク

コメント