【送料無料】ユニクロ店舗受け取りの方法

ユニクロと言えば、日本で一番有名なアパレルブランドと言っても過言ではないでしょう。

ユニクロの魅力と言えば、いつでもどこでも安定して同じ品質の物が買えるところだと勝手に思っています。

今年買って良かったものがまた来年や再来年にも買えるだろうという安心感。そこが個人的に好きです。

ユニクロのオンラインショップでは、値下げ商品や期間限定価格の商品があったりするので、そういうお得な商品を狙っているという方も多いのではないでしょうか。

そんな風にお得に洋服が買えたりするユニクロオンラインショップですが、送料無料までが4990円(税抜き)以上と個人的には中々ハードだったりします。(そんなに都合よく毎回5000円も欲しいものってないですからね…)

それで、ちょっと頑張ってカートに入れてみてもやっぱり5000円未満…ユニクロのありがたいお得感が地味にあだになった瞬間です。

しかし、送料が450円(税抜き)なので、送料無料未満で買うのはよほどのことが無い限り避けたいですよね。値下げ商品を買ったのに500円も余分に払うと、せっかくのお得感が消えてしまいます。

ということで、今回の記事ではユニクロオンラインストアの送料を無料にする方法「店舗受け取り」について紹介したいと思います。

ユニクロの店舗受け取りの方法

では、ユニクロの店舗受け取りの方法を紹介します。

  1. 商品をカートに入れる
  2. 購入手続きへ(ログインする)
  3. お届け方法の中から「ユニクロ店舗受け取り」を選択
    ユニクロ店舗受取りを選択する
  4. 店舗検索→受け取る店舗を選択→「この店舗で受け取る」
    受け取り店舗を指定する
  5. 一応最後に「受け取り店舗」と送料が無料になっているのか確認して→「注文する」

普段のオンラインストアでの買い物とほとんど同じです。ただ受け取り先を店舗指定するだけです。

「店舗到着のお知らせ」メールが届いたらユニクロ店舗にて受け取り可能

注文完了後に「店舗到着のお知らせメール」が届いたら、店舗にて受け取りが可能になります。

ユニクロ「店舗到着のお知らせ」メール抜粋

メールには色々書いてありますが、重要なポイントは

  • 注文番号
  • 受取店舗名と住所
  • 受取期日
  • マイバッグの利用です。

期日が過ぎてしまうと、注文がキャンセルになるので注意が必要です。

ユニクロ店舗受け取り可能までの日数

ちなみに今回は、このような日程で届きましたした。

12月5日(土)の午前11時頃に注文
翌日の午前中に「店舗到着のお知らせ」メール

予想では2、3日はかかると思っていたのですが、かなり早くてビックリしました。
たまたまタイミングよく良い感じで届いたのかもしれません。受け取り場所は本州の中部地方で全然都会でもない市です。一応参考までに。

ユニクロ店舗受取の際にに必要な物

店舗受取の際に必要な物は、

  • メールを受信したスマホか、メールを印刷したもの
  • マイバッグ

受け取りの際にメールを開くのが面倒な方は、事前にメール画面のスクリーンショットをしておくことをおすすめします。

誤ってメールを破棄した場合

もしも、誤って「店舗到着」メールを破棄してしまったとしても、

  • オンラインストアの注文履歴
  • 注文後に届く「<ユニクロオンラインストア>ご注文を承りました」メール
    などから受け取りに必要な注文番号を確認できるので大丈夫です。

ユニクロ店舗受け取りをしてきた

実際にユニクロ店舗へ赴き、購入品を受け取ってきました。

  1. レジ横にて「店舗受け取りする」旨を伝え、注文番号を提示しました。
  2. すると、店員さんがメモし、バックヤードへ取りに行ってくれます。
  3. あとは、受け取り品に貼られた伝票に書かれている氏名を確認し、受け取ります。

ちなみに受け取った店舗にて試着、サイズが合わない場合の交換、裾上げも可能のようです。
今回は不要だったので、それらは利用しませんでした。

メールには、「受取り時はマイバッグのご利用をお願いします。」とあったので、持っていきましたが無料で紙袋に包んでくれました。

たまたまその店舗のみ袋で包んでくれた可能性もあるので、やはりマイバッグは持参していったほうがいいと思います

ユニクロで店舗受け取りした購入品

ちなみに受け取った商品は、このような透明の袋に入っています。(明細なども入っています)

スポンサーリンク

おまけ:店舗受け取りの節約効果について考えてみる


今回紹介したように店舗受け取りはとても簡単です。

注文時に受け取り場所を指定し、期日までに受け取りに行くだけです。

わざわざ店舗まで受け取りに行くのは少々面倒かもしれませんが、何かのついでに受け取れば、簡単に送料分節約できますよ。

最後にユニクロの店舗受け取りによる節約効果について考えてみたいと思います。

1回の店舗受け取りで節約できる金額は税抜き450円、税込みで495円です。

全国の最低賃金の平均は902円(2020年12月現在)なので、495円を稼ぐには、約33分の労働が必要になります。(「495円」と聞いても、そこまで大きく感じないかもしれませんが、「33分の労働」と言われれば、とても重たく聞こえるのではないでしょうか)

たった1回、遊びや買い物に行ったついでで、ユニクロで店舗受け取りするだけで、財布の中に495円残すことが出来ます。

もしもユニクロで送料無料未満の買い物を1か月に1回したとして、それを12か月続けたとします。それらを全て店舗受け取りすると5940円の節約になります。

12月31日の大みそかに5940円手元に残ると考えてみてください。

5940円もあれば、普段は躊躇するような美味しいものが食べられます。ちょっとした贅沢ができますね。

慣れないことは少し面倒だったりするかもしれませんが、1度方法を覚えてしまえばあとは簡単です。

もしも、ユニクロの店舗受け取りをやったことが無い方は是非やってみてください。

スポンサーリンク

コメント