【ダイソー】200円精密ドライバー(ビット30本セット)を紹介

日々の生活でほとんど使わないけど、無いと困るもの。

それは精密ドライバーですよね。

精密ドライバーは、キッチンタイマーなどの小さな家電の電池のフタを開け閉めするのに必要です。

個人的な頻度で言えば、1年に3回使えばかなり多いほう。去年1年で使った回数は多分1回もないという使用頻度の低いの道具です。

しかし、無いと困る。非常に困る。

精密ドライバーが必要になったのですが、持っていなかったので、ダイソーにて精密ドライバーを購入しました。

ダイソーの精密ドライバーは3種類ぐらいある

ダイソーの精密ドライバーは(うろおぼえですが)3種類ほどありました。100円で6本入りぐらいのものが2つと今回紹介する200円のものです。

  • 100円のものはプラスとマイナスのみ
  • 200円ものはプラスとマイナスに加え、六角と星形入り(今回紹介する物)

沢山あっても使わないかもしれないと思ったのですが、星形(トルクス)はパソコンのHDDのフタにも使われているので、いつかHDD廃棄作業の際に使うかもしれないと考え、200円の方にしました。

ダイソー精密ドライバー(30本セット)の詳細

詳細です。

ダイソー200円精密ドライバー(ビット30本セット)
  • 商品名:精密ドライバー(30本セット)
  • 価格:200円
  • 場所:工具コーナー
  • ケースの高さ:約12㎝(フックにひっかけられるゴムは含まない)
  • 重さ:142g
  • 生産国:MADE IN CHINA
ダイソーの200円精密ドライバーセット

ハンドル1本とビット30本のセットです。

ビットの内訳

  • +プラス10本
  • ーマイナス8本
  • 六角 6本
  • 星形 6本
ビットのアップ

ケースがネジタイプなのでドライバーが散乱しない

一般的なよく見る精密ドライバーのケースと言えば、パカパカと開けるタイプですので、工具箱や引き出しの中でフタが開いて散乱してしまうことも考えられます。

こちらは本体とフタがネジタイプなので、そのような心配はありません。開閉も力は不要で動きもスムーズです。

上フタの内部には押さえがあり、ビットが動かないようになっています。逆さにしたり、シェイクしてもケース内部で散乱することはありません。

ケースのフタに押さえがあるので、逆さにしてもビットが散らばらない

ダイソー200円精密ドライバーを使ってみた

プラスのビットでタイマーとBluetoothリモートシャッターのフタを開けたのですが、問題なく使えました。

ダイソーの精密ドライバーでフタを開ける

ハンドル先端にはマグネットがついているので、ビットが外れることもありません。試しにハンドルを振ってみましたが、外れて飛んでいくことも無かったので、普通に使う分には問題ないです。

外したネジもこのようにビット先端にくっつくので、なくす心配もありません。

外したネジも磁石でくっつく

気になる点は、フタを開けていると油臭い


これは仕方ないことかもしれませんが、フタを開けていると錆止め油?のにおいがしますね。近くにあるとそこそこ臭うので、すぐケースは閉めます。

取り付けたビット自体は鼻を近づけると臭うレベルですので、普通に使っている分にはわからないので大丈夫です。

ドライバーにおいて重要な点は使いやすさだと思いますが、臭かったので一応w

ダイソーの200円ドライバーは、こんな人におすすめ

今回紹介したものは、こんな人におすすめです。

  • たまに使う人
  • 安いものが欲しい人
  • よく精密ドライバーのフタが開いて中身を無くしちゃう人

200円という価格のわりにはそこそこ使えるので、軽い用途として使うには本当におすすめできます。

しかし、仕事で使う場合や日曜大工や趣味用など、それなりに使用頻度が高めの場合はちゃんとした物を買ったほうがいいと思います。

100均ドライバーを使った結果、ネジ山がなめて、ネジが再起不能になったら相当悲惨ですので、ちゃんとした用途の場合は精度の高いそれなりのドライバーを選んだほうが後悔が無いと思います。

【Amazon】精密ドライバー売れ筋ランキング

スポンサーリンク

コメント