【Photopea】テキストをアーチ状に変形する方法

Photopeaでは、テキストレイヤーの形状を変更することが出来ます。

今回の記事ではテキストをアーチ状にする方法を紹介します。「テキストをアーチ状に変形」というと難しく感じるかもしれませんが、とても簡単に出来ます。

テキストをアーチ状にする方法

テキスト入力ができたら、ほぼ完成みたいなものです。

手順
  1. テキストを入力する
  2. オプションの「ワープ」をクリック
  3. 「スタイル」から「弧」を選択

①テキストを入力する

まずは、左メニューからテキストツールを使って、文字を入力します。

②オプションの「ワープ」をクリック

テキストツールのオプション「ワープ」をクリックします。

テキストオプション「ワープ」

③「スタイル」から「弧」を選択

表示されたワープのウインドウ「スタイル」から「弧」を選択→OK

ワープウインドウ

「ベンド」で孤の大きさや位置を変更できる

もしも弧の大きさや位置を変更したい場合は、「ベンド」から変更できます。

マイナスに指定すると下方向の弧になります。

ベンド50%

弧→ベンド50%に設定した例

ベンドマイナス50%

弧→ベンドマイナス50%に設定した例

テキストの編集も可能

テキストの編集方法は、通常のテキスト入力と同様です。

テキストツールを選択した状態で、キャンバスのテキストレイヤーをクリックすれば可能です。(文字数が増えるとアーチの形状が大きくなるので、ベンドや文字サイズの設定が必要になるかもしれません)

改行、中央揃えも可能

途中改行して、テキストの位置を中央揃えにすることも可能です。

【Photopea】テキストをアーチ状に変形する方法

元に戻したい場合

元に戻したい場合は、テキストツールのオプション「ワープ」→「スタイル」の「弧」を「なし」に変更すればもとに戻せます。

スポンサーリンク

コメント