【図解】Chromeで「Photopea」が開かない時の解決方法

Photopea」はPhotoshop風で高機能なオンライン画像編集サービスです。

Chromeで「Photopia」が開かない、使えない時はサイトの設定を変更すると使えるようになります。

その設定方法を図解で説明します。

Chromeで「Photopea」が開かない時の設定方法

この画面のまま反応がない。 ×を押しても、更新しても開かない。

そういう時は、Chromeのサイト設定「Javascript」を許可すれば使えるようになります

Chromeのサイト設定の「Javascriptを許可」する

アドレスバーの横にある錠前のマークを押して→サイトの設定

アドレスバー横の錠前マーク→サイトの設定

Javascriptを許可にする→

「許可」になっている場合でも、一応「許可」にする)

Javascriptを許可にする

Photopeaの画面へ戻ります。

アドレスバーの下に更新後の設定をこのサイトに適用するには、このページを再読み込みしてくださいという表示が出る→再読み込みをクリック

再読み込み

少し待つと編集画面が表示されて、使えるようになります。

それでも開けない場合

それでも開けない場合は、

  • ブラウザの履歴(キャッシュ、クッキー)を削除する
  • ブラウザを再起動
  • PCを再起動
  • サイト設定の下にある「権限をリセット」をする
    権限をリセット

などをしてから、「Javascriptを許可」

時間が経つと使える場合もある

普段使えていても、たまに使えなくなり上記の方法を試しても使えない時があります

そういう時は、少し時間を置いてからアクセスすると使える場合もあります。

使用ブラウザを変えてみる

Chromeで使えない時に、EdgeでPhotopeaが使えたので、ブラウザを変更する方法もあります。

代わりにPixlr Editorを使用する

Photopeaの代用としてPixlr Editorを使うという手もあります。機能は劣りますが使用感はソックリです。

スポンサーリンク

コメント