激安デンタルフロス「Ci スポンジフロス200ヤード(182.2m)」レビュー

デンタルフロスは虫歯、歯周病予防に重要ですが、毎日使う消耗品にしては少し価格が高い事がネックです。

そんな方におすすめなのがCiフロスという激安のフロスです。

気軽に使えるフロスを探している方の参考になったら幸いです。

「Ciスポンジフロス フッ素入り ミントワックス 200ヤード」レビュー

販売元は、石川県のCiメディカル。歯科材料やマスクなどの医療品を取り扱っている会社です。


Ciフロスは持ち運べる大きさ

高さ8㎝×幅3.5㎝なので、外出用に持ち運べる大きさです。

容量は200ヤード、182.8mです。

フロスを切るカッターも付いています。

Ciフロスの使い心地

若干ミントの匂いがします。水分を含むと膨らむスポンジタイプで、汚れをきちんと取る事が出来て、使っていてちぎれる事もないほど丈夫です。

「Ci スポンジフロス 200ヤード」の良い所

1つで30日もつほどの大容量

1日1回、サークル法で全ての歯を掃除して、隙間のないように無駄なく使えば、大体30日ぐらい持ちます。そこまで意識せずに使うと3週間ぐらいで無くなります。

爽快ドラッグなどで取り扱っているので入手しやすい

歯科用品を扱っている専門店だけでなく、爽快ドラッグ、楽天24、ケンコーコムで購入できます。

他の日用品、消耗品と一緒に購入できるというのは、ポイントが高いです。

気になる点

Ciフロスは良い所もありますが、気になる点もあります。

ほんの少し太いので歯の間に入りづらい事です。もう少し細かったらいいなと思います

丁度いい太さのフロスもある

こちらも、Ciメディカルのデンタルフロスです。こちらのフロスは、先ほどのスポンジフロスよりは細く、歯と歯の間に入りやすいです。

太さが気になる場合はこちらを選んだ方がいいかもしれません。

歯の健康にフロスは必須

このCiスポンジフロスは、覚えていないぐらいリピートしました。気になる点もありますが、それに勝るほどの大容量、激安なので満足しています。

歯の健康維持は一生続きます。

続けるためには価格が安くて入手しやすい事は、とても重要です。このCiフロスは、価格面、入手性においては抜群のデンタルフロスだと思います。

よほどのことがない限り、これからも愛用し続けると思います。

とても良い製品なので、フロス選びに悩んでいる方は一度試してみてはいかがでしょうか。

Ciフロス比較表

2種類のフロスの違いを表にまとめました。

ワックスタイプとは、すべりをよくするためにワックスをコーティングしたものです。

画像
容量182m
香りミント
ワックス加工の有無ワックスタイプ
備考フッ素入り、スポンジタイプ取り扱っている店が少ない
レビューを見る
スポンサーリンク

コメント