【Photopea】「リピート」を使えば、繰り返しのパターンが簡単に描ける

1つの模様を複数並べたパターンを作りたい!」と思ったことは一度ぐらい?あると思います。

こんな感じの画像です。

Photopea リピート
Photopea リピート 角度付き

そこで思いつく方法というと「コピーして並べる」という方法ではないでしょうか。

私だけかもしれませんが、どうしてもそういう発想になってしまいました。

その後Photopeaを色々触っていると、均等に並べた繰り返しパターンの作り方がわかったので、紹介したいと思います。

上記の1枚目のだけでなく、2枚目の傾けた画像も簡単に作れます。

リピートを使って繰り返し画像を作る手順

  1. 「ファイル」→「新規」で新規キャンバスを開く(※もしくはリピートを追加する背景画像を開く)
  2. リピートするための図を「オープン&プレース」で挿入
    「ファイル」→「オープン&プレース」
  3. 「フィルター」→「その他」→「リピート」を選択
    「フィルター」→「その他」→「リピート」
  4. リピートのウインドウが開く→設定後→OK
    リピートウインドウ:設定後→「OK」

角度や間隔の調節

リピートウインドウから様々な設定が可能です。

冒頭の2枚目のような角度付きのものは「角度」から設定可能です。

  • スケール:リピート対象のサイズ変更
  • Row Shift:ズラすことができる
  • Space X:横の間隔を設定
  • Space Y:縦の間隔を設定
  • 角度:リピート対象の角度変更

面白いので色々試してみてください。

設定完了後、再度リピートウインドウを表示したい場合

リピートウインドウは、右下のレイヤーメニュー「リピート」の上でダブルクリックすれば再表示できます。

「リピート」ダブルクリック→リピートウインドウが再表示

ちなみにその隣の目のマークで、リピートフィルターのオンオフ切り替えができます

描いた図形がリピートできない:「レイヤーは編集できません」と出た場合

冒頭の画像1枚目のように赤丸をリピートしたい場合は、手順2の工程「オープン&プレース」の代わりに「楕円ツール」で図形を描きます

その後手順3のリピートフィルターを追加しますが、「レイヤーは編集できません」というメッセージが表示されてしまいます。

その場合は、右下のレイヤーメニューの図形レイヤーの上で、右クリック→「スマートオブジェクトへの変換」をします。

右クリック→「スマートオブジェクトへの変換」

その後手順3、リピートフィルターを追加すれば冒頭1枚目のような画像ができます。

スポンサーリンク

コメント