【Photopea】「手のひらツール」を使って画面を移動する

手のひらツール」は、画面の位置を移動(ズラす)時に使います。

今回の記事では、手のひらツールの

  • 基本的な方法
  • 効率のいい方法
    の2つを紹介します。

「手のひらツール」の使い方

まずは基本的な方法から紹介します。

  1. 左メニューから「手のひらツール」を選択
    Photopea:手のひらツール
  2. ドラッグ(クリックして移動)する
  • ドラッグする時は左右どちらのクリックでも可能
  • マウスのカーソルが手のひらマークなら移動できる(矢印は不可)

手のひらツールは拡大していないと使えない

手のひらツール:移動可能と不可
  • 左:画面上に画像がすべて表示されている状態では移動できない
  • 右:拡大表示している状態なら移動可能
画像を拡大表示するには、左メニューの「ズームツール」で可能です。
ズームツール

効率のいい方法

もう1つの効率のいい方法を紹介します。

  • キーボードのスペースを押しながら、ドラッグする

たったこれだけです。注意点などは基本と同じです。


さらにこちらが最初の方法より優れている点は

  • 別のツール選択時でも、スペースボタンを押せば切り替わる
  • スペースボタンを離せば元のツールに戻る
    ので、かなりスムーズに移動できます。

実際はこちらだけでOKなのですが、どちらの方法も難しくないので一応2つ紹介しました。

スポンサーリンク

コメント