カルロス・ゴーンのニュースばかり観ていたらMr.ビーンを観たくなった

衝撃的なニュースが年の瀬の日本を揺るがしました。

保釈中のカルロス・ゴーン被告、日本脱出」という、映画さながらの逃亡劇。

年が明けても、このカルロス・ゴーン氏関連のニュースで持ち切りです。

そのスケール感も凄いのですが、ゴーン氏関連のニュースを観ていると、 自分の中で「Mr.ビーン」欲が高まってきました・・・。

実をいうと数年ほど前から「カルロス・ゴーン」氏を思い出そうとすると「Mr.ビーン」が思い浮かんで「Mr.ビーン」を思い出そうとすると「カルロス・ゴーン」氏を思い出してしまうという状態になっていました。

そもそも「Mr.ビーン」って観たことがないな~と思いネットで調べていると、「Mr.ビーン」を無料で観る方法を発見したので紹介したいと思います。

「Mr.ビーン」を無料で観る方法

「Mr.ビーン」は、Youtubeの公式チャンネルで無料で観られます

ミスター・ビーン
「ミスター・ビーン」はローワン・アトキンソンとリチャード・カーティスが生み出したイギリスのコメディーで、アトキンソンが主人公のミスター・ビーンを演じる。ミスター・ビーンにとって人生は試練の連続。立派な大人ではあるものの、とても簡単なことにも苦労が絶えない。 監督 John Birkin, Paul Weiland, J...

字幕付きですし、画質も悪くありません。

はじめて「Mr.ビーン」を観た感想

はじめて観ましたが「Mr.ビーン」結構面白いです。「滅茶苦茶やるな~」とたまに思うのですが、どこか憎めないMr.ビーン。

Mr.ビーンはいつも一人ですが、悲壮感皆無でなんだか楽しそう。飄々としています。

動きや表情のコミカルさよりも、あの喋り方というか、声の出し方が面白いです。面白いことは言わないのですが、ただただ喋り方、声が面白い。

ファッションや愛車、大事にしているぬいぐるみのテディ。どれも個性的で目が離せません。

こんな名作が無料で観られるなんて、 良い時代だな~としみじみ・・・。

ゴーン事件は、いい機会。とりあえずコメディの名作「Mr.ビーン」を無料で観よう

カルロス・ゴーン事件の良しあしはわかりませんが、連日連夜、ゴーン氏関連のニュースばかりでうんざりしている人。

いいきっかけなので、この機会にコメディの名作「Mr.ビーン」をご覧になってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメント