【叩いて駆除派の方必見】ゴキジェットプロがあれば、安心して夏を過ごせる

夏になると害虫が沢山出てきて本当に嫌ですよね。そんな害虫の中で最も人から恐れられているのはゴキブリではないでしょうか。

ゴキブリの嫌な点と言えば、見た目とあのスピード、さらに飛行能力があるという恐ろしさ。それに名前も気持ち悪い。

けれど、どれだけ気持ちの悪い生き物でも、森の落ち葉の下とかにいるなら何も問題はありません。

しかし、彼らはこちらの家(縄張り)に侵入してくる敵なので、やはり生物としては戦わないといけないのです。

ゴキ駆除は死闘

仮に就寝前の寝室に出現し、その後見失ったら安心して眠れなくなるので絶対に駆除したい。

けれど、ゴキブリの駆除って家に出現する害虫の中で最も大変です。

蚊のように蚊取りノーマットのようなものがあればいいのですが、そんなものありません。蚊を手で叩いて、ティッシュで取って捨てるというようなお手軽さもありません。

嫌いな人にとってゴキブリとの戦いは、文字通り「死闘」です。駆除した後、どっと疲れますし、安心感は長続きせず、また出現したらと考えると怖い。

叩いて駆除は気持ち悪い

ゴキブリを駆除するときは丸めた新聞紙やハエ叩きで駆除するという方も多いのではないでしょうか。けれどそれにはこのようなデメリットがあります。

  • バチバチと音がうるさい(夜の場合は近所迷惑)
  • 何回も叩いて命を奪うのは気分が悪い
  • 潰れていく様を見るのは気持ち悪い
  • 潰れて液体とか出てきて気持ち悪い
  • 卵が飛び散ってそうで気色悪い
  • 最後にティッシュで取るのも気持ち悪い

たった1匹の駆除でこれだけ嫌な目にあいます。個人的にはゴキのせいで夏が来るのがちょっと憂鬱でしたが、そんな時にあるものを見つけました。

ゴキジェットプロという最終兵器

それはアース製薬のゴキジェットプロという殺虫剤です。

Amazonレビューでは絶賛の嵐でしたが、実際に自分で使ってみないと何とも言えないし、高くも無いので購入。

ゴキジェットプロ

説明書きを読み、すぐに使えるように準備しておりましたが、幸いなことに3か月ほど使用することはありませんでした。

「今年はもう出ないかなー」なんて油断していると、ついに出現しました。

ある日の夕食後。スマホでも触ろうと思い、床のクッションに座った瞬間クッションのあたりから猛スピードで出現しました。「うわぁ!」と思わず声をあげ、部屋の隅に退避する。

食後のリラックスタイムは修羅場と化しました。

いつもならお手製のダンボールハエ叩きを握りしめ、必死の思いで駆除を開始するところですが、今回は違う。

サッとゴキジェットプロを手に取り、隠れたであろう場所を捜索。

現れたゴキは、床を伝って壁に移動する。

近くに窓があったので、あわよくば出て行ってくれないかなーと思い、窓を開け壁を叩き誘導を試みましたが窓とは反対方向へ移動する。

一度も彼らは窓から出て行ってくれたことはありません。いつもこちらをあざ笑うかのように窓とは反対方向へ移動する。こういう所も嫌いな理由です。本当に忌々しい。

ゴキジェットプロはトリガーを引けば、簡単に駆除できる

仕方ないと覚悟を決め、ゴキジェットプロを向け鬼の形相でトリガーを引く。3秒ほど噴射する。壁から落ち、息絶え絶えに3センチほど床を移動。そこからさらに3秒ほど噴射。

ティッシュを取りにいき、戻ってくるとすこしだけ動いていたのでダメ押しで1秒ほど噴射。

とうとう動かなくなったので、これでもかと上からティッシュをのせて掴み、ゴミ箱へ。ゴキが息絶えた場所を除菌ウェットティッシュで拭いて、侵入経路だと思われる窓のレール部分に「ゴキブリがいなくなるスプレー」を噴射しておく(ゴキジェットプロにはまちぶせ効果付きのタイプもあります)

文章にすると長いですが、大体ゴキジェットプロを手に取ってから駆除が完了するまで3分もかかっていません。むしろその後にティッシュで取るのに躊躇して5分ぐらいはかかってしまいました。

もしも叩いて駆除したならば15~20分はかかったでしょう。叩いて駆除する場合、後味も悪く疲労感もあるのですが、ゴキジェットプロでの駆除にそういうのものはありませんでした。

「あーこれからゴキの駆除に疲れなくていいんだなー」という安心感を感じ、心が軽くなりました。

人間に害はないの?

開けた窓の近くで使用したのですが、(初めてなので勝手がわからず)結構大量に噴射した結果、吸ってしまい鼻の中がムズムズ。本体の注意書きには吸引しないよう警告があったので少し怖かったのですが 、蛇口から出した水を吸うようにして鼻の中を丹念に洗うと消えました。異常は無かったのですが一応目も洗っておきました。

その後不安になり調べると、人間には害が無いようなので一安心。

Q.妊婦や乳幼児がいる部屋で使っても大丈夫?

A.特に問題はありません。ただし、使用中は霧を吸い込まないようにし、使用後は室内を十分換気してください。

引用元:ゴキジェットプロシリーズに関するよくあるご質問「妊婦や乳幼児がいる部屋で使っても大丈夫? 」より引用

けれど、ペットを飼っている方は使用の際注意が必要なようです。

Q.ペット(犬や猫など)や観賞魚がいる部屋で使っても大丈夫?

A.犬・猫・ハムスター・小鳥などのペットおよび、観賞魚だけでなく、観賞エビ等の水槽の付近や、昆虫の飼育カゴがある場合はかからないようにし、噴射後は室内を十分換気してください。

引用元:ゴキジェットプロシリーズに関するよくあるご質問「ペット(犬や猫など)や観賞魚がいる部屋で使っても大丈夫?」より引用

最後の最後で長々と注意点などを書いていますが、良い事ばかり書くのもあれなので一応書いておきました(使用の際は缶に書かれた注意書きを確認してみてください)

ゴキジェットプロ:ゴキ嫌いのための最終兵器

楽にはなりましたが、正直言うとまだまだ怖いし、遭遇したくはないです。けれど、いざとなったらゴキジェットプロで駆除すればいいやーって気楽に思えるようになりました。

ゴキブリ嫌いの方で、ゴキジェットプロを使ったことが無いという方は是非一度試してみてください。叩いて駆除派の方は特に。本当に楽になります。これがあれば安心して夏を過ごせます。

それでも不安だという方にはこちらもおすすめ

遭遇する前に対処しておきたいという方にはブラックキャップがあります。

通常のホウ酸団子と違い、1年間も効果が続くので交換し忘れが無くなります。(ゴキブリ駆除剤の事なんて頻繁に思い出したくないので、私はこちらへ乗り換えました)

さらにベランダに置ける屋外タイプもあるので、万全な対策をしたいという方はこちらも一度確認してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメント