ダイソー「カラーふせん」を購入。メモ書きに使うと便利

今まで忘れたくないことをメモするときはメモ帳やノート、カレンダーなどに書き込んでいました。

しかし、メモしてもメモ自体を忘れてしまうので、見える場所に張っておきたいと思い、ダイソーでふせんを購入してきました。

今までふせんは、本に貼る程度でメモ書きとして使うことはなかったのですが、今回使ってみてものすごく便利だと思ったので紹介したいと思います。

ダイソー「カラーふせん」の詳細

ダイソー カラーふせん 400枚 4色
  • 商品名:カラーふせん
  • 価格:100円(税抜き)
  • サイズ:7.6㎝×7.6㎝
  • 枚数:400枚
  • 色:ピンク、イエロー、ブルー、グリーンの4色
  • 場所:文房具コーナー

色付きタイプとは別で茶色っぽいクラフトタイプもありました。

400枚入りだから心置きなく使える

基本この手の物をもったいないと思って使えないタイプなのですが、100円で400枚入りなので気にせず使えます。

ダイソー カラーふせんの厚み 100円と比較

ダイソーのふせんは紙に貼るには問題ないが、貼る物によっては粘着力が落ちる

ふせんの粘着力は使ってみた感じ問題はないです。

カレンダーに貼ったふせんは1週間はがれ落ることなくそのままです。

カレンダーに貼った別のふせんを一回剥がして、もう一度貼ってみましたが粘着力が大きく落ちたようには感じません。2~3回ぐらいまでなら剥がしてもよさそうです。

ただ、貼る対象の素材や汚れによっては変わります。

ノートPCのモニターの縁はカレンダーほど貼り付きがよくありませんし、ほこりが付着していると当然貼れません。

対象がノートやカレンダーなどの紙なら問題なく使えます。

ふせんでメモ書きするようになって、メモ帳は無駄が多いことに気づく

このふせんを使うようになってから、メモ帳などにメモする頻度が減りました。

少しだけメモして、不要になったらすぐ捨てる。そんな風に使っています。

  • メモ帳は少しだけメモするにしては、無駄になる部分が多い
  • 不要になったメモが残り続けるので気になる
  • 破り捨てるのも面倒
  • うまく破けない事もある

大げさかもしれませんがふせんをメモ帳代わりにするとストレスが減りますね。こういう大きいタイプのふせんを初めて使いましたが、予想以上に便利でした。

まだまだ大量にあるのですが、使い切ったらリピートしたいです。

スポンサーリンク

コメント