「ちょっと贅沢な珈琲店」の方が微妙なレギュラーコーヒーより断然美味しい

「ちょっと贅沢な珈琲店」 は、Amazonのインスタントコーヒー売れ筋ランキングでよく見るコーヒーだったので、ずっと気になっていました。

最近購入したので、飲んだ感想やおすすめポイントなどを紹介したいと思います。

こんな人にオススメ
  • 「ちょっと贅沢な珈琲店の味」が知りたい
  • 自分好みの薄さや量で調節できるインスタントコーヒーが欲しい

「ちょっと贅沢な珈琲店 スペシャルブレンド 」を飲む

「ちょっと贅沢な珈琲店 スペシャルブレンド 28本入り」を購入しました。 ミルクなし、甘さなしのブラックコーヒーです。

ちょっと贅沢な珈琲店 スペシャル・ブレンド 28本入

お湯を注ぐだけで簡単に作れる

お湯の目安はホットなら140ml~180mlです。

「ちょっと贅沢な珈琲店」おいしい飲み方

無難に150mlのお湯で作る

インスタントコーヒーを作る際にお湯を多く入れすぎて、薄味になった時の絶望感はやばいので、とりあえず無難にお湯150mlで作ります

「ちょっと贅沢な珈琲店」は万人受けする味

150mlで作ったものは、予想よりも濃いめでした。

「ちょっと贅沢な珈琲店」は、誰でも飲みやすい味のスタンダードなインスタントコーヒーだと感じました。

  • 苦みはそこそこある
  • 酸味は少しだけある感じ
  • コクもある

万人受けする味だと思うので、会社など好みの違う人で飲む場合にも良いです。

自分好みに調節できる

前述したように「ちょっと贅沢な珈琲店」は、作る際のお湯の量の調節幅が広いです。

  • ちょっと贅沢な珈琲店(AGF) :140~180ml
  • UCC:140ml
  • ネスカフェ:140ml

自分好みの味や量で作れるのは、とてもいいと思います。

140mlだと少ない、かといって二杯(合計280ml)飲むのは多すぎるという場合には、180mlは程よい量だと思います。

180mlのお湯で作っても、薄くないです。問題ありません。

お湯の量を少なく、濃い目で作れば、眠気覚ましにも良さそうです。

手間をかけて淹れたレギュラーコーヒーがマズイ時の気持ち

レギュラーコーヒーはインスタントより余分に作る手間がかかります。

  • ペーパーフィルター、ドリッパーの準備
  • 粉の準備
  • 片付け

美味しいコーヒーが飲みたいとインスタントより時間や手間をかけて作ったコーヒーがマズいと損をした気持ちになります

「ちょっと贅沢な珈琲店」の方が「コーヒーを飲んだ」という満足感がある

「ちょっと贅沢な~」というネーミングは本当に当たっています。ワンランク上のインスタントコーヒーという感じです。

いつから店頭に置いてあるのかわからない酸化手前のレギュラーコーヒー(コーヒー粉)を飲むよりは、「ちょっと贅沢な~」 の方が「コーヒーを飲んだ」という満足感があります。

普通に美味しいコーヒーです。売れている理由がよくわかりました。

スポンサーリンク

コメント