誤ってAmazonプライム会員に・・・キャンセルから何日で返金される?(楽天銀行デビットカードの場合)

Amazonプライム会員特典は、

  • 2000円未満でも送料無料
  • お急ぎ便などの配送オプション
  • プライムビデオが追加料金なしで観える
    などなど・・・月会費500円とは思えないほど、とても素晴らしいサービスです。

けれど、それは自分の意志で会員登録した場合のみで言えることです。

今回の記事では、誤ってプライム会員登録→キャンセル→返金までの顛末を紹介したいと思います。

返金日数は、キャンセル申請から土日を挟んで4~5日でした。

使用カードは、楽天銀行のJCBデビットカードです。

今回の件が全ての場合に当てはまるかはわかりませんが、返金までの参考になれば幸いです。

誤ってプライム会員に…慌ててキャンセル

冒頭にも書いたように、先日Amazonで購入手続き中に、誤ってプライム会員になってしまいました…。

すぐにメールボックスを確認すると、楽天銀行のデビットカード利用通知メールが届き、500円引き落とされていました…。

なんというスピード…。

その後、購入手続きを中断し、Amazonのヘルプを参考にプライム会員のキャンセル処理をしました。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazonプライム会員登録をキャンセルする、返金を受ける

プライム会員特典を利用してしまうと、返金されないので注意

先ほどのAmazonヘルプにもあるように

Amazonプライムの特典を利用されていない場合は、キャンセル時に会費を返金いたします。

引用元:Amazonプライム会員登録をキャンセルする、返金を受ける

と書いてあります。

返金を望む場合は、会員特典を利用しないようにしましょう。

返金まで土日を挟んだ場合で大体4~5日

キャンセルは出来ましたが、返金されるまではやはり心配です。

たった500円の支払いですが、不本意な500円なので、頭の片隅で地味に500円の事が気になっていました。

その後、500円の存在も忘れかけた頃に無事に返金されました。

返金まで土日を挟んで大体4~5日でした。(休みを挟まなければ、もっと早いと思います)

時系列はこんな感じです。

  • 3月27日の20時頃にプライム会員→即キャンセル
  • 3月31日の昼12時頃に楽天銀行から返金メール

そして、こちらが楽天銀行の入出金明細です。

Amazonプライム会員キャンセル→返金までの入出金明細(楽天銀行)

今回は間違えたのでキャンセル処理をしましたが、プライム会員特典はとても魅力的なので、また機会があれば自らの意志で利用したいと思います。

スポンサーリンク

コメント