セブンイレブンの強炭酸水を飲んだ感想。ウィルキンソンとの違いは?

炭酸水は少し前からブームになっているようですね。

  • 砂糖やカフェインが不使用(ダイエットや健康に良い)
  • 水では物足りない(刺激が欲しい)

という難しい条件を満たし、痒いところに手が届きまくるのが炭酸水です。

炭酸水ブームのせいか色々なお店で、オリジナルの炭酸水を目にすることが多くなりました。

そこで、今回の記事ではコンビニ業界最大手のセブンイレブンの強炭酸(500ml)を紹介したいと思います。

セブンイレブンの強炭酸をそのまま飲む

セブンイレブン強炭酸水の詳細

詳細です。

セブンイレブン強炭酸水 詳細
  • 価格:85円(税抜き)
  • 容量:500ml
  • 原材料 :ナチュラルミネラルウォーター/炭酸
  • カロリー:0KCal(100ml当たり)
  • 国産(画像の右下あたりに表記)

飲んだ感想

セブンイレブン 強炭酸水 500ml

セブンの強炭酸水を飲んだ感想は、炭酸は若干弱め。

よく言えば「優しい」、悪く言えば「ボンヤリしている」という感じです。

飲んでみると普通に飲めます。決して不味くは無いです。

爽快感のウィルキンソン、飲みやすいセブン

丁度隣にウィルキンの炭酸水が売っていたので一緒に購入。

両者の違いです。

セブンイレブンとウィルキンソンの違い

  • セブンイレブンの方が炭酸が若干弱めで飲みやすい
  • ウィルキンソンの方が炭酸強めで爽快感がある
  • セブンイレブン85円/ウィルキンソン96円(共に税抜きで500ml)

用途で使い分ける

個人的にウィルキンソンの方がスッキリしていて美味しいと思いましたが、セブンも決して悪くは無いです。

  • 一気にゴクゴク飲みたいなら、炭酸弱めで優しいセブンイレブン
  • 爽快感や刺激を楽しみたいなら、炭酸強めのウィルキンソン

といった感じで、用途や好みによって使い分けるのがいいのかなと思いました。

スポンサーリンク

コメント