「ネット通販のクレカ入力が怖い…」という時はバニラVisaギフトがおすすめ

インターネット通販って便利ですよね。

欲しい商品の検索も楽ですし、家まで届けてくれます。

Amazonや楽天市場など有名ショップなら、安心して購入することができますが、使ったことがないショップなどで買い物をしたい時、決済で困った経験はありませんか?

いつも使っているクレジットカード情報を渡したくない、かといって代引きだと手数料がかかってしまう・・・・。

そんな時に使えて、コンビニなどで購入可能なバニラVisaギフトカードについて紹介したいと思います。

バニラVISAギフトカードとは?

バニラVisaギフトカードはVisaクレジットカードと同じように、実店舗やネット通販で使える金額指定の使い切りプリペイドカードです。(3000~10000円/1円単位で指定可能)

バニラVisaギフトカード

バニラVISAはどこで買える?

バニラVisaは、これらの店舗で販売しています。

  • イトーヨーカドー
  • Welcia
  • ガリレオ(商品券、ギフト券のセレクトショップ)
  • 杏林道
  • 生活協同組合コープかごしま
  • 生活彩家
  • LUFLOS
  • チケットポート
  • ツルハドラッグ(ツルハグループ)
  • キオスク
  • CREATE SDS
  • ドン・キホーテ
  • ファミリーマート
  • 平和堂
  • ポプラ
  • ミニストップ
  • ユニー
  • 最新情報はバニラVISAの公式サイト(販売店一覧)から確認できます。

今回はミニストップで購入してきました。(ファミマにも行きましたが売っていませんでした。店舗によっては販売していない場合もあるようです)

バニラVISAギフトのミニストップでの購入方法

ミニストップでの購入の手順は大体こんな感じでした。

  1. ギフト券のコーナーにあるバニラVisaギフトカードをレジへ持っていく
  2. 客側にあるモニターから希望の金額を入力する(3000~10000円、1円単位で可能)
  3. 店員さんが何か(?)をするので、モニターに表示された金額を確認し、モニターの「承認」ボタンを押す
  4. お金を払う

一応レシートは貰っておいて、バニラVisaの残高確認まで取っておいた方がいいかもしれませんね。(万が一のために)

バニラVisa購入時に手数料と消費税はかからない

購入金額は指定した金額のみで、消費税と手数料は不要でした。

バニラVisaの購入レシート 手数料と消費税はかからない

バニラVisaの有効期限

2019年11月ごろに購入したバニラVISAの有効期限は2021年12月で、およそ2年です。

有効期限は購入前でも裏面から確認可能なので、気になる人は購入前に確認しておいたほうがいいですね。

バニラVisaの有効期限は購入前でもパッケージの裏から確認できる

使用方法が記載された説明書付き

中身はカードと簡単な使い方の説明書付きです。

実店舗での使い方や、ネット通販時のカード払いの方法などもここに書いてあるので安心です。

ネット通販で利用するには、最初にSMS送信されるパスワードを入力する

実店舗ならすぐに使えますが、ネット通販で利用したい場合は最初にバニラVisaのサイトから設定が必要です。そこでSMSで送られてくるパスワードを入力をします。(住所、氏名などは不要です)

なので、ネット通販で使いたい場合はSMSの受信可能な電話番号が必須になります。

参考:バニラVisaギフトカード ネットでのお買いものの設定をする(公式)

使えない場合もある

パッケージの裏面の注意書きによると、用途によっては使えない場合もあるので注意が必要です。

月額、継続契約の利用料金、ガソリンスタンド、高速道路(有人ブース)、暗証番号の入力や3-Dセキュア認証が必要な加盟店等、利用できない加盟店があります。

参考:バニラVisaギフト ご利用できない加盟店一覧(公式)

13歳以上から利用可能

13歳以上の方がご利用いただけます。未成年の方はご利用時に親権者の同意を得ていることが必要です。

カードの裏面の注意書きに記載されているように、年齢によって使えない場合もあります。

Amazonギフトより使い道が豊富なので、イベントの景品としてもおすすめ

  • 販売店舗が限られている
  • 3000~10000円までしか金額指定できない
  • ネット通販において事前準備が必要

など少々の不便はありますが、安全にネット通販をしたい場合は、消費税や手数料が不要なバニラVisaギフトカードという選択肢もあります。

あと、Amazonギフトより使い道が豊富なので、贈り物や忘年会などのイベントの景品としても良さそうですね。

スポンサーリンク

コメント