2~3年熱中したスマホゲームに飽きた4つの理由と距離を置く方法

現代における「暇つぶし」で最も手軽なものはスマホではないでしょうか。

電車の中、飲食店の行列待ちなど、ちょっとした時間があれば思わずポケットに手が伸びている人も多い事でしょう。

スマホゲームは、SONYのPS4や任天堂のSwitchなど据え置きゲーム機と違い、スマホ本体と通信環境があれば始められます。

はじめるハードルがとても低いので、誰でも一度はスマホゲームに熱中した事があると思います。

自分もそうで、唯一ドハマりしたスマホゲームがありますが、最近そのゲームに飽きてきました。

飽きた4つの理由や、飽きたゲームから少しずつ距離をとる方法について書きたいと思います。

理由その1:基本的にゲームは、同じことの繰り返しだからいつか飽きる

何が飽きたかというと、基本的に繰り返しであることです。

  1. キャラクターや装備を強化したい
  2. 戦ってゲーム内の通貨を獲得
  3. 強化する
  4. その繰り返し

ストーリーモードも無いゲームなので、ひたすらPVP(プレイヤー対プレイヤー)で勝負するだけです。

単調なのに飽きなかった理由は、キャラクターや装備に魅力を感じていたからです。

しかし、最近の新しいキャラクターを見ても

ふーん

という感じ。まったく胸が躍らない。

理由その2:キャラや装備のインフレ

新キャラに胸が躍らない理由は、数か月前に発表されたキャラ2体が強すぎることが原因なのです。

そのキャラクターのアビリティ(能力)を使えば、プレイヤースキルほぼ不要で一方的に相手を倒せます。

一方的と言っても、実際はどうにか技術で勝つことも可能です。格下のキャラでその強キャラを倒す事が自分の中の楽しみでした。

しかし、そんな希少だった強キャラクターも、発表当時から時間が経つと皆が手に入れるようになり、そこらじゅうにあふれるようになりました。

必死になって倒しても、また現れる、倒しても、また現れる。

倒せないことはないが、凄い疲れる。

ゲームは娯楽。楽しいからやるのにいつの間にかストレスを感じるようになりました。

そのうち、ゲームや運営に対してやけくそになり

いっそのことアビリティを使えば、全員を一撃で倒せるスキルを作ればいいのに・・・

と思うようになりました。

どうしても新しいキャラや装備は、その前の物を上回らないといけないので、インフレが進むのは仕方ないです。

しかし、あまりにバランスを考えずに、強すぎると新しいものが霞んで見えてしまいます。

理由その3:露骨すぎるナーフ(弱体化)

ゲームバランスを崩壊させるほど強すぎるキャラは、ナーフ(弱体化)する必要がありますが、そのナーフが中々来ない。

そのキャラクターは儲かるからナーフをしないのだと思います。

サービスを運営するには

  • サーバー代
  • 人件費
  • 開発費

などなど、沢山の経費がかかるので仕方ないのかもしれません。

無課金(微課金)でも使い勝手のいい装備はナーフ

たまにゲームバランスのアップデートで、キャラや装備の強さが変わり環境が変わります。

  • バランス崩壊させるほど強いキャラは弱くならない
  • 無課金(微課金)でも使い勝手のいい装備は、容赦なくナーフ

課金装備が売れないからです。

仕方ないのだろうけど・・・・。

理由その4:頑張って強化してもナーフ

キャラや装備を強化したければ

  • 時間をかける
  • お金をかける

のどちらかです。

それで頑張って強化しても、前述のナーフで何とも言えない諦めのような気持ちが湧いてきました。

どうせ、育てても弱体化されてしまう、意味がない・・・
賽の河原の石積ってこういう感じなのかな・・・

楽しい時間をありがとう

Googleプレイのレビューや公式ツイッターアカウントを見ると、ユーザーたちの辛辣なコメントで溢れています。

それを過去に観た時は、そこまで気持ちも理解できませんでした。

とても面白いゲームだし、サービスを運営することはボランティアではないことを理解していたからです。

まぁ、色々事情があるんだよ・・・

批判されるうちが花

2、3年続けてきて愛着もあり、批判される運営に対してそれなりに理解しようと努めてきました。

無理になってきた・・・

だから、はじめて

  • そのキャラ2体がバランスを崩壊させている
  • そのキャラ達と戦っていると疲れる、ストレスがたまるだけでつまらない

などの意見を要望として送りましたが、それを送った時点で自分はもう気持ちが冷めていると気付きました。

草が枯れると肉食動物も生きていけない

ビジネスなので、食物連鎖の頂点にいるようなお金を落とす人(課金ユーザー)を優遇するのも当然のことです。

しかし、一番下にいる草が枯れてしまうと草食動物が減り、それを餌にする肉食動物も生きていく事が困難になります。

実際にバランスを取ることはとても難しい事なのだと思いますが、このゲームをプレイしていてそのようなことを考えました。

キャラや装備に愛着があって、アンインストールできない

アンインストールしたいけど躊躇する・・・

そのゲームはGoogleのアカウントと関連付けされているので、アプリをアンインストールしたからといってゲームデータは削除されません。

再インストールすれば元通りですが、中々踏ん切りがつきません。

キャラや装備への愛着がある・・・

またやりたくなるかもしれない・・・

いつか不満点が改善されるかもしれない・・・

と言ったような、かすかな希望があるからです。

不要になった物を「いつか役に立つ」と言って中々捨てられないのと同じ事です。

いっそのこと運営に垢バン(アカウント削除)されたら、さっぱり辞められるのに・・・

ゲームだけでなく、人間関係などを断ち切れない気持ちもこんな感じなのかもしれないですね。

唯一の救いは課金をあまりしていない事

課金額が1000円未満なので、そこまで執着心はなく

色々思うところはありますが、楽しませてもらいました。ありがとう。

という気持ちやめられるのが唯一の救いです。

スマホゲームに課金するという貴重な体験

ゲームの課金は無駄な行為だと思っていました。

このゲームをはじめたことによって、課金したくなる人の気持ちが初めて理解できました。

そして、人生初のゲーム課金をしました。

ただのデータとわかっていても、欲しいと思ったのはとても不思議な気持ちでした。

そのような気持ちも、このゲームをプレイしたからこそ感じることができました。

楽しい時間、貴重な体験をありがとうございました。

ゲームを悪だとは思わない

長々と飽きた理由を書いてきましたが、自分はゲーム=悪だと思っていません。

とても楽しい時間を過ごせますし、現実では体験できない事を疑似体験できるのはゲームならではです。

実際このゲームに熱中していたころの自分には、ストレス解消や気晴らしとしてゲームが必要でした。

自分ではよくわかりませんが、現在の状況と当時を比較してみて何か心境が変わったのかもしれません。

スマホゲームを辞めるために少しずつ距離を取る

いきなり削除は無理っぽいので、少しずつ距離を取ることにします。

  • アプリを開く回数を減らす
  • アプリを開く時間を減らす
  • アプリを開いても、ログインボーナスやデイリータスクをあえて無視する
  • 攻略Wikiなどをお気に入りから削除する
  • Youtubeのプレイ動画も観ない

このあたりから少しずつ始めて、徐々に依存度を減らして行き、最終的にアプリを削除しようかなと思います。

ストレス(=苦痛)を感じているのに習慣化してしまっているので、多少時間はかかると思いますが、断ち切ることは可能だと考えています。

追記:祝?ゲームのアカウント削除した

この記事を書いてから1年2か月後、無性にまたこのゲームがやりたくなったので再インストール。

やはり2~3年ハマっていたゲームなので面白い。時間があるときに遊んでいました。

Googleのアンケートアプリで貯めた使い道の無い500円があったから、少し課金しようかと思ったのですが、上に書いたような不満点は解消されておらず、一向にアビリティのゴリ押しって感じでした。

それでもまぁ面白いし「また頑張ってみるか~」なんて思って、新しい装備とか無課金で手に入れたんですけど、やっぱり過去に頑張って強化した装備を弱体化されたトラウマ(と怒りw)があったので「強化しよう!」って気にはなれず結局辞めました(そのゲームは無課金でも少し古いものは入手しやすい。けれど、その分強化費用が高い)

たった一週間でも、肩こりとか目の疲れもあったし、時間も費やしてしまいました。

今また一時的に辞めても、これから先も時間を無駄にする可能性に気づいたので、勢いでGoogleプレイゲームにあったゲームデータを削除してアンインストールしました。すがすがしいw

時間があったとしても、どうせスマホでネットとか観て無駄にするだけ。けど、ネットで暇つぶししても、スマホゲームみたいなストレスって中々たまらないからまだマシだと思う。

ゲーム自体はストーリーもないし、バトル→資源を集める→強化→バトルって感じの単調な物だけど結構面白かった。強化した物にもやっぱり愛着があったけど、もういいかなって思った。

ちなみにそのゲーム「〇ar 〇obots」っていうゲームです。一応伏字にしておきますw

スポンサーリンク

コメント