【Photopea】パターン(模様)塗りつぶしの使い方

Photopeaには3種類の塗りつぶし方法があります。

  • 単色で塗りつぶし
  • グラデーションで塗りつぶし
  • この記事で紹介するパターン(模様)塗りつぶしです。

パターン塗りつぶしの方法がわかると、普通の塗りつぶしでは絶対に出来ない表現が出来て幅が広がり、画像編集が楽しくなります。

パターン塗りつぶしとは?

「パターン塗りつぶし」とは、色の代わりに模様で塗りつぶす方法です。

言葉よりも見た方がわかりやすいと思うので、その他の塗りつぶしとの比較画像を載せます。

Photopea 塗りつぶしの例

上から単色塗りつぶし、グラデーション塗りつぶし、パターン塗りつぶしです。

すべてPhotopea純正?のものです。

パターンは無料でダウンロードできる

これだけ見ると「パターン塗りつぶし、ダサくね?」って思った方もいるのではと思います。

そう思います。この純正のパターンは、ダサいです。

パターンは外部から読み込ませることが出来、自由に好きなパターンをネット上で無料ダウンロード→読み込みをすることができるの安心してください。

そのほかのパターンの使い方

パターンは背景の塗りつぶし以外にも、

背景をパターンで塗りつぶした例

文字や図形をパターンで塗りつぶすことも可能です。

文字をパターンで塗りつぶした例
図形をパターンで塗りつぶした例

使い方、アイデア次第で色々使えます。

今回の記事では、基本的なパターン塗りつぶしの方法とパターンの読み込み、削除方法を紹介します。文字や図形の方法はまたの機会に。

基本 パターン塗りつぶしの方法

まずは、基本的なパターン塗りつぶしの方法、次に自分で用意したパターンのPhotopeaへの読み込み、削除方法について説明します。

メニューの「レイヤー」→

メニュー「レイヤー」→

新規塗りつぶしレイヤー」→「パターン塗りつぶし

「新規塗りつぶしレイヤー」→「パターン塗りつぶし」

これが基本的なパターン塗りつぶしの方法です。

パターン塗りつぶし

好きなパターンを使う方法

パターン塗りつぶしの基本的な方法を紹介したので、自分の好きなパターンを使う方法について説明します。

パターンに関しては上で紹介した記事の中のものを参考にするか、好きな物を用意してください。

パターンを読み込むには、レイヤーのプロパティを表示します。

右のレイヤーメニューの「パターン塗りつぶしレイヤー」をダブルクリック→

表示されたプロパティの「パターン」をクリック→パターン選択メニューの横にある「」→「Load.PAT」で好きなパターンを読み込む

「パターン」→「▼」→「Load.PAT」

追加されたパターンは、プロパティの「パターン選択メニュー」から選択できます。

読み込んだパターンを削除する

読み込んだパターンを削除したい時は、先ほど「パターン選択メニュー」→「削除したいパターンの上で右クリック」→「削除」で可能です。

パターンの上で右クリック→「削除」

パターンの使い方を覚えると楽しくなる

普通の塗りつぶしも悪くないんですけど、単調で飽きてくるんですよね。

それで、パターン塗りつぶしの使い方を覚えた時、画像編集が物凄く楽しく感じました。

出来ることが増えると気分がよくなります。

Photopeaには、自分がまだ知らない、色々な使い方があると思うので、もっと勉強していこうと思いました。

追記:この記事のアイキャッチ画像について

この記事のアイキャッチ画像のデニムのパターンは、こちらです。商用フリーです。

スポンサーリンク

コメント