【Photopea】パスを使って図形の一部を切り取る

今回の記事では、図形の一部を切り取る方法を紹介します。

その方法を用いると、このような画像が描けるようになります。(一応チーズと三日月です)

パス(減数)を使って描いた図(チーズと三日月)

パス(減数)を使い、三日月を描く

今回は、三日月を描くので楕円ツールを使います。(矩形でもパラメトリック図形でも基本は同じ)

方法は4ステップ。手順2と手順3が重要です。

  1. 「楕円」ツール→Shiftを押しながら正円を描く
    楕円ツールで、正円を描く
  2. 楕円ツール選択後に表示される上部オプション「形状」を「パス」に変更
    パス(経路)
  3. 同オプション「合体」を「減数」に変更
    減数
  4. 手順1で描いた正円の近くで、描くのと同じようにShiftを押しながら切り取る(パスを追加する)
    パス(減数)を使い、切り取る

円の一部を切り取って三日月状にしました。

形状を変えて切り取る(チーズの描き方)

チーズ画像に関しては、三日月と少し手順が変わります。

  1. 「矩形」でベースとなる四角を描く
  2. 「楕円ツール」へ変更
  3. オプション「パス」と「減数」に変更
  4. 切り取る
手順4を複数回繰り返し、複数の穴をあけます。

「パスコンポーネント選択」で位置の調節などが可能

手順4で追加した切り取り(パスコンポーネント)を動かしたい場合は、

  1. 左メニューの「パスコンポーネント選択
    パスコンポーネント選択 パス選択
  2. 任意のパスコンポーネントを選択→ドラッグもしくは、キーボードの矢印で移動

不要になったパスコンポーネントの削除方法

不要になったパスコンポーネントは、

  1. 先ほどと同様「パスコンポーネント選択
    パスコンポーネント選択 パス選択
  2. 任意のパスコンポーネントを選択→キーボードの「Backspace」もしくは「Delete」で削除

パスコンポーネントを複製する

  1. 複製したい場合は、「パスコンポーネント選択
    パスコンポーネント選択 パス選択
  2. 任意のパスコンポーネントを選択→キーボートの「Ctrl+C」でコピー後、「Ctrl+V」でペースト(貼り付け)
コピー元と同じ位置にペーストされます。

新しい形状を追加する際の注意点:「パス」→「形状」に戻しておく

新しい図形(形状)を追加する場合、手順2で変更したオプション「パス」→「形状」に戻します。

元に戻しておかないと「なんで?図形が描けない!」となってしまいます。(意外と忘れがちです)

スポンサーリンク

コメント