赤ちゃんのおしりふきが最強すぎるから、子供がいない人にもおすすめしたい

赤ちゃんのおしりふき」って知ってますか?

いや、知ってますよね。わかりますよね。

この名前をきいて、何に使うのか、誰でもすぐピンとくると思います。

私は独身で子供はいませんが、数年前から赤ちゃん用のおしりふきを掃除に使用しています。

とにかく便利で万能です。

最強といっても過言ではないでしょう。

私と同じような独身で子供がいない人にも、おしりふきは役立ちます。(特に掃除が面倒な人

そこで、今回の記事では赤ちゃんのおしりふきが、いかに最強かについて紹介したいと思います。

おしりふきは肌に優しい

基本的に赤ちゃん向けなので、大人でも安心して使えます。

手でも足でも、どこでも拭けます。

ベタベタしたものが手についたときは、もう大活躍ですよ。

余談ですが、オードリーの春日さんがおしりふきで体を拭いているのは有名な話ですよね。(私はやったことがない)

ノンアルコールだから、フローリングの塗装をはがさない

床掃除するときのフローリング用のクリーナーは価格が高めなので、今まで普通のウェットティッシュを使っていました。

しかし、ウェットテイッシュのアルコールがフローリングの塗装をはがしてしまうことを知り、代用としてノンアルコールのウェットティッシュを探すも値段が高い・・・。

そこで目を付けたのが赤ちゃんのおしりふき。

ノンアルコールなので、フローリングにも安心して使えます

面倒な床掃除のハードルが下がる

おしりふきは99%水なので、雑巾と同じ感覚で使え、そのまま捨てられるので雑巾より楽に掃除ができます

  • 雑巾:雑巾を濡らす→絞る→拭く→洗う→絞る→干す
  • おしりふき: 袋から出す→拭く→捨てる

おしりふきのほうが圧倒的に楽です。おしりふきを掃除に使うようになってから、面倒な床掃除のハードルがとにかく下がりました

ティッシュで拭くと張り付いてしまうベタベタした汚れも、おしりふきを使えば簡単に落とせます。

おしりふきは値段が安い

赤ちゃんのおしりふきは 値段が安いです。

今使っているものは、ディスカウントストアのPBおしりふきで、80枚入り×3パックで280円ぐらいでした。

私の使い方(床掃除、たまに手拭き)では、1パックで1か月は余裕で持ちます。

どこでも買える

ドラッグストアならどこでも当たり前に売っているし、ネット通販や100均でも買えます。

入手しやすいっていうのは、日用品を選ぶ際には重要なポイントですよね。

「おしりふき」が嫌なら「手口ふき」というものもある

「おしりふき」という名前は人前で使いにくい…

という方には、「手口ふき」という名前の同じような商品もあります。

おしりふきは災害に対する備えにもなる

ここ最近、地震、豪雨や台風など異常なまでに災害が起こっています。

それによって、人々の防災意識も否応なく高まっていると思います。

おしりふきは万能なので、防災用品にもおすすめです。

Amazonなどで箱売りしているので、簡単に大量の数を揃えることができます。

もしも災害が起こらなくとも、紹介してきたようにおしりふきは便利なので、無駄になることはありません

Amazonで
箱買いできるおしりふきを見る

出産祝いにも

出産祝いで「何を贈ればいいかわからない」という場合にもおしりふきはおすすめです。

育児に関しては、役に立たないものより、実用品のほうが喜ばれるでしょう。

おむつも同様消耗品ですが、おむつはサイズがあるので、選ぶのが難しいように思います。

出産祝いとしては値段が安すぎるかもしれませんが、3~5箱ぐらいを贈れば量でカバーできます。

おしりふきは、とにかくなんにでも使える実用品です。

使用期限もないので、大量に贈ったとしても置き場所以外で困ることはないと思います。

おしりふきの便利さを知るともう手放せない

  • 肌に優しい
  • フローリングに優しい
  • 掃除が楽になる
  • 値段が安い
  • どこでも買える
  • 災害備蓄になる
  • 出産祝いにもおすすめ

日用品~災害備蓄~贈り物・・・・これだけの利点、用途を備えた製品がほかにあるでしょうか?・・・・私は知りません。

とても便利なのでもう手放せなくなりました。これから先も確実に使い続けると思います。

おしりふきを使ったことがない人は、まずは一度試しに使ってみてください。

その便利さを実感できるはずです。

スポンサーリンク

コメント