ハンディシュレッダー クルッキルで細かくカットする方法

安価な手回し式シュレッダー、ナカバヤシ「ハンディシュレッダー クルッキル」は場所もとらず、騒音も発生しない、持ち運べるので便利ですが、ひとつだけ欠点があります。

それは細かくカットすることが出来ない点です。

しかし、ある方法を使えばクルッキルでも細かくクロスカットすることができるようになります。その方法について紹介します。

ナカバヤシ ハンディシュレッダー クルッキルで細かく細断する方法

ナカバヤシのクルッキルは小さく場所をとりません。

その分処理能力もありませんが、ネット通販の明細や宅配便の送り状を細断など、たまにしか使わない人にはおすすめのシュレッダーです。

シュレッダーのカットの種類

シュレッダーのカット方法は縦にカットするストレートカットと横からもカットするクロスカットがあります。クロスカットの方が細かくカットできるので、情報の漏洩を防ぐ能力は高いです。

持ち運び可能な小型のクルッキルには、そのような機能は当然ありませんが、少しの手間を加えればクルッキルでも細かくカットすることができます。

クルッキルで細かくカット(クロスカット)する方法

  1. まずは、紙をクルッキルに投入可能な大きさにカットします。
    クルッキルに投入可能な大きさに紙をカットする
  2. 細かくカットしたい情報がある途中までカットします。
    細かくカットしたい情報がある途中までカットする
  3. 次に手回しのハンドルを逆回転させて紙を取り出します。
    ハンドルを逆回転させて紙を取り出す
  4. 先ほどのカット方向にクロスするようにセットする

  5. カット方向にクロスするように紙をセットする
  6. ハンドルを回してカットする
    ハンドルを回してカットする

少し手間はかかりますが、一応細かくカットできるようになります。

クルッキルでクロスカットしたゴミの画像

ゴミ箱の上でやろう

普通のシュレッダーならダストボックスがありますが、クルッキルにはダストボックスがありません。

しかも通常のストレートカットと違い、片付けも面倒です。忘れないようにゴミ箱やゴミ袋の上でやりましょう。

他の手動シュレッダーでも可能

この方法は逆回転出来る手回し式シュレッダーなら、多分全ての機種で出来ると思います。

壊れることは無いと思いますが、メーカー推奨の方法ではありません。一応、ケガなどに気を付けてください。

スポンサーリンク

コメント