あったらいいな!こんなロボットが欲しいという妄想…

最近の世界のニュースを観ると環境問題や災害などあまり良い話題がないですが、科学技術の進歩というニュースはワクワクしますよね。

科学技術というと、最近のロボットの進化は目を見張るものがあります。

アメリカのBoston Dynamics社の2足歩行のロボット「Atlas」は、バク宙が出来るようになり、普通の人間より運動神経が良くなりました。

同社の蹴っ飛ばされてもバランスを取る4足歩行の「Bigdog」というロボットの動画を数年前に観て爆笑した思い出もあります。

けれど、ロボットは、便利な話や面白い話ばかりだけじゃなくて…

  • AIを搭載したSophiaという女性型ロボットが「I will destroy humans」と発言
  • Microsoftが開発したAI「Tay」が差別主義者になったり(その後停止)

と、そろそろロボット(AI)VS人類が始まるのかーなんて一人で妄想しています。

そんな怖い妄想はさておいて、今回の記事で書く事は「こんなロボット欲しい!」という超個人的な妄想です。

スポンサーリンク

歯磨きロボット:歯磨きはトップクラスでめんどくさい

日々の生活でトップクラスに面倒くさい事は歯磨きだと思います。

他の事ってお金がかかりますが、何かしらサボる手段があるものです。(食事→外食、家事→代行など)

けれど、歯磨きって絶対に自分でやらないといけないし、歯を磨いている時間は何もできません。

虫歯になりたくないから、20~30分かけて丁寧にやっていても、たまに小さな虫歯が出来ていると・・・「ああぁぁぁぁぁ!!!!!」ってなります。

電動歯ブラシなどありますが、結局自分で動かさないといけない・・・。

口を開けているだけで自動で、完璧に歯を磨いてくれるロボットがあればなーと、いつも思います。

歯ブラシロボットって物凄く需要があると思うのですが、やっぱり口の中ってシンプルに見えて複雑で、開発が難しいのでしょうか。

害虫駆除ロボット:出会いたくない…

秋~冬になると寒くなるので色々しんどいのですが、唯一の利点は虫が減ることですね。

小さな飛行するタイプの虫は問題ないのですが、そこそこ大きくて、黒光りして素早く動き、たまに飛ぶ彼らはやはり怖い

家具や大型家電の隙間など、家の中をくまなく探し回って、発見しだい捕獲するロボットがあればいいなーと妄想しまくっています。

カメラセンサと人工知能を搭載して、好ましくない虫と判断したら粘着シートでサンドイッチみたいに捕獲してくれれば、片付け時も虫の姿を見ないで処理できるので完璧です。

高速で壁や天井を這うことが出来、Gを追い詰める・・・。

高速で壁を這ってしまうと、それ自体が巨大なGのようなもので、とても気持ち悪いと思います。なので、何か可愛らしいポップな見た目かスタイリッシュな見た目にしてほしいです。

薬剤を使わないので、子供がいる家庭や飲食店とかでも使えそうですよね。

猫型ロボット:常に自分の味方でいてくれる

なんだかんだいって、このロボットがいればすべての問題が解決すると思います。

見た目も愛くるしい。黄色もいいけど、耳がない青いタイプが欲しい。

このロボットは色々便利な道具を持っている事も良い所なのですが、やはり一番の利点は「常に自分の味方」でいてくれることですよね。

人間関係は色々問題が生じたり、理解されなかったり、孤独感を感じたりすること、多々あると思います。

自分を絶対に裏切らない、見捨てない・・・そういう安心感が欲しい人も沢山いるのでは?と思います。

本来なら、そういう人間関係があればいいのですが、中々人間って欲やらエゴやら相性があるので、難しいですよねー。

天才やロボット開発企業に期待したい

ロボットの妄想といいましたが、実際はただ自分の嫌な事や願望を羅列しただけの記事でした。

どこかの天才や企業がこういうロボットを作ってくれることを心待ちにしております(他力本願)

  • 歯磨き面倒
  • G怖い
  • 安心感が欲しい

これらは、すべての人が抱える課題のように思いますので、そこそこ共感して頂けたと思います。

え?共感できない?

Gが怖くない?

おぉ・・・なんという・・・勇者・・・・。

スポンサーリンク

コメント