ダイソー「 スマホスタンド 三脚タイプ」は手頃なスマホ三脚が欲しい人におすすめ

手ブレで上手く撮影することが出来ないので、スマホ用三脚が必要になりました。

スマホ三脚にも色々な種類がありますが、手軽に使える安い物が欲しかったので、100均のダイソーで購入しました。

詳細や使い心地についてレビューします。

ダイソー 「スマホスタンド 三脚タイプ」の詳細

商品名は 「スマホスタンド 三脚タイプ」、価格は108円(税込み)です。

ダイソー スマホ スタンド 三脚タイプ

対応するスマホの幅

対応するスマホの幅は55㎜~75㎜です。

幅約55㎜~75㎜に対応

全長、重さ

足を折り曲げていない状態の全長は約20㎝、 重さは64g。

重さ64g

材質

材質はABS樹脂、スチール、銅です。

デジカメ用の三脚にもなる

スマホ用のホルダーを外せば、デジタルカメラ用の三脚としても使えます。

デジタルカメラを使用する場合

ダイソー 「スマホスタンド 三脚タイプ」の使い心地

スマホを固定する方法

ツマミを持ち上げてスマホを固定します。少し力が要ります。

このツマミが一見硬いプラスチックに見えるのですが、柔らかいので折れる心配はありません。

強力なバネと、滑りにくいクッション(赤丸の当たり)でスマホはちゃんと固定されます。

高さの調節範囲

通常の三脚とは違うクネクネタイプの足なので、足を曲げて高さを調節します。

これぐらいの足の曲げ具合で床から写っているスマホの端まで約6㎝で、これ以上低くはできません。

これぐらいだと約12cm。

ダイソーのスマホ三脚の安定感

先ほどの12㎝ぐらいの曲げ具合が使用の限度です。これ以上の高さだと、横から押すとスマホの重みで簡単に倒れます。

低い場所で倒れても問題はないと思いますが、テーブルなどの高い所で使用中に倒れて、スマホごと落下する場合もありうるので、気を付けた方がいいと思いました。

角が痛い

ホルダーの角が尖っているので、スマホを固定したり外したりするに手が当たって痛いです。はじめて指が当たった時、一瞬怪我をしたと思うほど痛かったです。

ダイソーのスマホ三脚は、とりあえず安い三脚が欲しい人にはおすすめ

ダイソーには、ストレートタイプの三脚の足も売っているので、もし高さが必要になったら別途で購入すればいいと思います。

そこまでのこだわりもない、とりあえずスマホ三脚を試してみたい人には、価格も安いのでおすすめです。

スポンサーリンク

コメント