ダイソーの150円ハンドミキサーでアイスソイラテを作ってみた

ダイソーのキッチンコーナーで150円のハンドミキサーを見つけたので、購入しました。どんなものか実力を試すために、アイスソイラテを作ってみました。

ダイソー ハンドミキサーの詳細

ダイソーの150円ハンドミキサー

価格は150円(税抜き)、使用電池は単3×2本、電池は別売りです。

電池別売 アルカリ単3電×2本使用 ¥150税抜

電池をセットする

とりあえず、電池を入れて動かしてみます。

説明書きの「少しひねりながら、下に引っ張ってふたを開けてください。」を参考にしてフタを外します。

「少しひねりながら、下に引っ張ってふたを開けてください。」

か、固い、しかもピキピキって音がする。

折れそう・・・あ、外せた。フタはこんな感じ。

ダイソー 150円ハンドミキサーの 電池フタの画像

電池をセット

電池を含めた重さは112g

ダイソー150円ハンドミキサーの重さ 112g

ミキサーヘッドを外して洗う

使用前にミキサーヘッドを取り外して洗う。ちなみにミキサー部分はサビにくいステンレス。

ミキサーヘッドをつまんで引っ張れば取り外し可能です。

差し込む際には向きに注意。ミキサーヘッドに段があります。

ミキサーヘッドの画像

画像の半円に明るくなっている部分がハンドル部分の段です。

段の位置に合わせて「カチッ」と音がするまで押し込むと装着できます。


ちなみに「ハンドル部分は防水ではありません」ので使用の際の水濡れ、水没に注意です。

ハンドル部分は防水ではありません。

ダイソーのハンドミキサー(150円)でアイスソイラテを作る

使い方

使う前に一応確認。

「ミキサー部分が完全に材料に浸っていないと材料が飛び散ります。」

4 先端のミキサー部分を入れ完全に浸ったらスイッチを入れます。 ※ミキサー部分が完全に材料に浸っていないと材料が飛び散ります。

豆乳を泡立てる

ダイソーのハンドミキサーの実力を試すために豆乳を泡立てて、アイスソイラテを作ります。

左が泡立て前の豆乳(約90ml)です。100~120mlぐらいに見える泡は注ぐ際に出来た泡です。約2分泡立てて、右の画像のようになりました。ミキサーの音はうるさくないです。

豆乳 泡立て前後の比較

完成!

泡立てた豆乳に氷を入れ、コーヒーをドリップして完成。

綺麗なソイラテが出来た。(実は二回目、一回目は失敗した)

普通の豆乳で作ったソイラテより、泡立てた豆乳で作ったソイラテの方が美味しい気がする。

ちなみに使ったコーヒー豆はこれです。

たまにカフェラテ(ソイラテ)を飲みたくなる人におすすめ

料理で使うにはパワー不足だと思います。

高価なミルクフォーマーは必要ないけど、たまに牛乳(豆乳)を泡立ててカフェラテ(ソイラテ)を飲んでみたい人にはおすすめです。

スポンサーリンク

コメント