ダイソー10本入りボールペンは1本10円! 無くしても惜しくないから外出用に

メモをするときはいつもボールペンを使っています。

今まで使っていたボールペンのインクが切れてきたので、新しいものを買おうと思いました。

ボールペンは安いものですが、文房具メーカーのボールペンは1本80円ぐらいします。

それでも書きやすかったらいいのですが、過去に微妙な物を買って後悔したことがあります。

80円出して一本の微妙なボールペンを買うのなら、質より量を重視してダイソーの安価なボールペンの方がいいだろうと思い、ダイソーの10本入りのボールペンを試してみました。

期待はしていませんでしたが、結論から言うと値段の割に書きやすくておすすめです。

「ダイソー ノック式 ラバーグリップ ボールペン 10本入り」の詳細

10本入りのボールペンはキャップ式もありましたが、今回はノック式を選びました。

ダイソー ノック式 ラバーグリップ ボールペン 10本セット

材質

材質は本体がPS樹脂、ノック部がPOM樹脂。

ダイソー ノック式 ラバーグリップ ボールペン 10本セットの裏面

生産国

「Made in India」インド製です。

Made in India

メーカー

クリップに「HAUSER」とメーカー名が書いてあります。

ダイソーボールペンのサイズ

1本10円だからといって、安っぽさは感じません。至って普通のシンプルなボールペンです。

ボール径0.5㎜の油性ボールペンです。長さが14.3

重さは7gです。

7g

ダイソーボールペンの芯の収め方

このボールペンの芯を収めるときは、クリップを押します。

クリップを押すと芯が収まる

ダイソーのボールペンは、値段の割に書きやすい

早速試し書きしてみると、これ本当に1本10円なの?と思うぐらい、良いボールペンだと思いました。

軽くて、握り具合も丁度良く、書き心地も悪くない。

過去に使っていた、有名文具メーカーの1本500円ぐらいの3色ボールペンより使いやすく感じました。

2本ほど軽く使った感じではインクが出にくいなどの不具合はありません。

もし使っていくうちに、インクの出が悪くなるなどの不具合が起こったとしても、1本10円なのでまったく気にしません。

試し書きです。字が下手で申し訳ないので、猫の絵を書いておきました。

ボールペンの試し書き

約2mから数回落としても異常はない

試しに2mぐらいの高さから数回落としてみましたが、壊れて芯が出なくなるなどの異常はありませんでした。

シンプルな構造で、多少雑に扱っても問題なさそうだと思いました。

クリップの部分は弱いので注意が必要

メモ帳の表紙に留めたボールペンを外す時に、反対側に力がかかってクリップが折れてしまいました。

薄いノートなら問題ないと思いますが、厚めの表紙のメモにクリップで留める場合は注意が必要です。

芯を収める箇所を爪で押せば問題なく収まりますが、少し不便になりました。

外出時のボールペンにおすすめ

ダイソーのボールペンというと、安かろう悪かろうだと思っていましたが、意外に良い製品だと思いました。

ボールペンへのこだわりがない自分には、このボールペンで何の問題もありませんでした。

1本10円なので、なくしても壊しても惜しくない。外出時の持ち出し用のボールペンとしてもおすすめです。

入手のしやすさは重要

インターネットでこのボールペンについて検索してみると、数年前から現在まで販売しているようなので、全て使い切るころでも、多分売っていると思います。

入手のしやすさというのも、消耗品を選ぶ際の重要なポイントだと思います。

これから先の簡単なメモ書き程度のボールペンは、この製品を使用していこうと思いました。

スポンサーリンク

コメント