【2019】Googleアドセンス審査に合格したブログのアクセス数など色々

グーグルアドセンス申請に関しては色々な事が言われています。

明確な基準がわからないので悩んでいる方もいると思います。

自分のブログのアドセンス審査前と審査期間中のアクセス数や運営期間、記事数、更新頻度、アフィリエイトリンクの有無などについて書きます。

アドセンスに合格したい人、興味がある人の参考になれば幸いです。

アドセンス審査時の運営期間、記事数

2/7にブログを開設して、申請日が2/16なので申請時の運営期間は9日です。運営期間は審査に関係ないように思います。

16日時点で記事数が9記事ぐらいで、毎日更新していました。

審査前の記事の文字数

その時に更新した際の文字数は、最小で600文字未満、最大で修正したものがあるので、定かではありませんが、2000文字ぐらいです。

ほぼ全ての記事の文字数は1000文字以上でした。

申請時の時点での、記事の文章にはコピペ、引用は0で、全て自分の言葉で書きました。

審査前の外部リンク、利用した画像、著作権について

外部リンクは、それなりにありました。

アイキャッチ画像、記事内の画像は、自分でスクリーンショットを加工したもの以外は、全てPixabayからです。

Youtubeなどにある著作権を無視したコンテンツのリンクも貼りませんでした。

これらに関しては審査期間中に更新した記事についても同じです。

アドセンス審査期間中の更新頻度

一応毎日書きました。2/16に申請して3/1に合格するまでに毎日投稿しました。

投稿した文字数は大体1000文字以上

文字数は最小の685文字のこの記事以外は、1000文字超えています。

あと審査期間中に過去の記事を読み返して、本文やタイトル、見出しを書き直した物もあります。

他社の広告(アフィリエイトリンク)

申請前には、アフィリエイトリンクを利用した記事は書きませんでした。

その後、審査期間中にアフィリエイトリンクを利用した記事を4記事ほど書きました。

アドセンスの審査にアクセス数は関係ないと思う

ブログ開設日2/7→申請日2/16までのユーザー数、セッション数は25未満

ブログ開設日2/7→合格3/1までのユーザー数、セッション数は100未満

しかも、この数字にはアナリティクスで自分を除外していなかった頃の数字が入っているので実際はもっとひどいはずです。

なのでアクセス数はあまり関係ないように思います。

審査前にアナリティクスとサーチコンソールを連携しておいた

審査には、必要かどうかはわかりませんがサーチコンソール、アナリティクスも審査前に導入し、連携しておきました。

アドセンス合格までにかかった期間

16日に申請して、3/1に合格通知のメールが来たので、2週間かかりませんでした。(土日含めないと10日ぐらい)

人によっては、一か月ぐらいかかった人もいるので、それぐらいかかるだろうと思っていましたが、意外に早かったです。

他にも色々対策した

アドセンス審査合格のためには、他にもサイトの表示速度やカテゴリーの整理、利便性向上のための設定、プライバシーポリシー等も書きました。詳しくはこちらです。

スポンサーリンク

コメント