孤独を感じて辛い時に考えたこと

過去に自分なりの孤独の対策方法を書きました。

今回は、その時に孤独を感じた時の精神的、肉的反応についての詳細です。

孤独を感じたことによる心境の変化、孤独で苦しまないための考え方についても書きます。

初めての孤独で辛すぎて泣く

秋は過ごしやすいので好きです。けれど去年の秋はものすごく短かった。しかもいきなり気温が下がりました。

ここ数年は寒くなると精神的に不安定になったので、今年も気を付けようと思っていました。

去年の夏は異常に暑かったから、秋も暑いんだろうと油断してしまいました。一気に冷え込んで精神が不安定になって強烈な孤独を感じました。

人生で初めての感覚でした。

ソワソワする、胸がザワザワする、頭の中が暗い。お腹が痛い、お腹の内側を引っ張られてるような感じがする。

苦しい。

なぜかわからないが涙が出る。つらい。ひどい時は一週間で30回ぐらい泣いた。

孤独には二種類ある

これはおかしい、今まで感じたことがない。どうにかしなければ。

気を紛らわすために、孤独について調べました。

その時に英語には二種類の孤独があると知りました。

「Solitude」と「Loneliness」

「Solitude」は自ら望んだ孤独、楽しむことのできるもの。

「Loneliness」はもう読んで字のごとく、望んでない寂しいもの。

自分が今まで知っていた孤独は「Solitude」の方でした。

だから孤独がつらいと聞いても意味がわからず「ひとりになったのなら好きな事、やりたいことをやれる」って思っていました。

しかし、今回の孤独は違いました。孤独の苦しみを知りました。

人間はどれだけ頑張っても一人。変えようがない事実です。

なので自分一人で自己完結させるために、色々考えてみました。

孤独と向き合うことによって、人の弱さを知った

孤独を感じた当初は、自分はなんて弱いんだ、あまりにも弱すぎると思いました。

自分は完璧主義的な極端な考え方を昔からよくしていました。

克服したと思っていましたが、まだ治っていなかったのかもしれません。

初めての感覚だったので、昔から繰り返していた馴染みのあった完璧主義的な考え方で、その時は自分のことを否定的にとらえてしまいました。

人の苦しみを知る

そのあとにしばらく経つと、孤独を感じる自分は「一人の弱い人間」なんだと思いました。

孤独は、飢えや渇きと同じ本能的な苦しみです。自分が孤独を感じるのは人間だからだなんだと気付きました。

「弱い不完全な人間」と自分の弱さを受け止められました。

孤独は依存症の原因

孤独についてネットで調べていると、世の中には孤独を感じている人がたくさんいると知りました。

孤独が依存症の原因というのは知識としては知っていました。自分で体験するとまさにその通りだと感じました。

苦しみがあと少しだけ強くなって慢性化したのなら、逃避のために何かに依存したとしても、おかしくない。

苦しみを感じないために、自分を破壊したいと思ってもおかしくないほどの、痛み、苦しみでした。

自他を愛するために孤独は必要

人の存在が有難い

孤独を紛らわすためにコンビニへいった時の事でした。

そこにいた他の客や店員の人を心の底から有難く感じました。心の中が暖かくなるような感覚で、初めて赤の他人にそんなことを感じました。

不思議な感覚でした。

孤独とは自他を愛するために必要なもの

孤独はつらいけれど、愛するということに必要な経験なのかもしれないと思うようになりました。

人を愛するためには、自分と向き合い自分を愛することができるようにならないといけない。自分の弱さ、否定的なところを認められるようにならないと人を認めることは難しい。

ひたすら意味もなく苦しむのではなく、いつの日か自他を愛するために、この苦しみと向き合う必要があると考えました。

無駄な苦しみではなく意味や価値を見出そうとしました。

「苦しい今」ではなく「良い未来」に目を向けようと考えました。

孤独は辛いが、人間にとって必要な感情

孤独を感じないに越したことはない

色々書いてきたけど、やっぱり孤独なんて感じない方がいいです。なるべくコミュニティに所属した方がいいです。

でもそれが難しい人もいます。

つながりがある人間だって、孤独や寂しさに打ちのめされることは、絶対にあります。

その時に依存症や、さらに悪い結果にならないために、こういう考え方を身につけておいた方がいいと思いました。

人間として正しい反応だった

孤独を感じて涙を流すというは、普通に考えると異常な事です。

自分は涙もろいほうでしたが、抑圧してあまり泣くことが出来なかった。

孤独に打ちのめされたことによって、感情を抑圧することができず、涙を流すという人間として正常な反応が起こったのだと思います。

孤独によって作り変えられてしまった

今までとは違う孤独を感じたことによって自分の価値観は変わってしまいました。

より感受性が強くなりました。自分の弱さ、他人の苦しみ、人のありがたみを知りました。

孤独によって自分は作り変えられたように感じます。

孤独は辛いですが、今までにはない感覚や感情を知れたので自分にとっては必要な感情だったんだと思いました。

コメント