初めてスマホ決済したけど便利すぎた…小銭のやり取り不要って快適

ずっとスマホ決済には興味があったのですが、中々面倒できっかけもありませんでした。

今回LINEペイを初めて使い、遅ればせながらスマホ決済デビューをしてきました。

初めてスマホ決済デビューした経緯や感想について書きたいと思います。

スマホ決済を始めたきっかけ

アプリのダウンロードなどで貯めていたLINEポイントが溜まったので、いつも通りAmazonギフトに交換しようと思いました・・・けれど、Amazonで特に欲しいものがありませんでした。

スマホ決済。いつかやってみたいと思ってたので、とりあえずLINEペイ残高へ交換。

当分使わないだろうと思っていたのですが、1000円ほどのLINEペイ残高を見ていると段々「使ってみたい…」という気持ちになってきました。

スマホ決済デビューにはドラッグストアがおすすめ

「使うと言っても、どこで使えるの?」と思って調べると、結構色々なところで使えるようです。

  • 大手コンビニ
  • 家電量販店
  • ドラッグストア
  • 飲食チェーンなど

コンビニで欲しいものも今はないし、お試し感覚の残高1000円ほどでは家電量販店で使うには少なすぎます。

ドラッグストアは

  • 価格が安い
  • 商品の種類も豊富(使い道がたくさんある)
  • コンビニほど急いでいる人がいなさそう

なので、ドラッグストアをスマホ決済デビューの場に決めました。

不安な人は一回練習しておこう

スマホ決済には2種類があります。

  • お店のQRコードを読み取る方法
  • スマホで表示したバーコードをレジで読み込んでもらう方法

ネットで調べると今回行く予定のドラッグストアはバーコード方式でした。

レジ前でモタつきたくなかったので、家でバーコードの表示を一回練習しておきました。

LINEペイの場合

  1. lineのアイコンを長押し
  2. 表示されたリストの「コード支払い」をタップ
  3. パスワードを入力
  4. 表示されたバーコードを読み込んでもらう

はじめてのスマホ決済の感想「小銭のやり取りがないのは快適」

いざ会計。

LINEペイで支払います(意識したためか声が少し大きくなる)」

その後「(これでいいのかな?)」と思いつつ、スマホ画面に表示されたLINEペイのバーコードを店員さんに見せる。

バーコード読み取り、支払い完了。

「え?これだけ?」

レジの支払いにかかった時間は数秒。けれど、何よりも素晴らしいと思った事はストレスフリーなことです。

  • 財布からお金を出す事
  • 受け取ったおつりを確認する事
  • 落とさないようにおつりを財布にしまう事

この3つの動作が不要になると、こんなに快適で便利なんですね。気づきませんでした。

今まではレジ嫌いでしたが、初めてレジでの支払いを面白いと感じました。

まとめ:気軽な気持ちでスマホ決済デビューしてみよう

実際に使ってみたところ、スマホ決済はとても便利でした。

はじめてスマホ決済する場合は、前述したようにドラッグストアがおすすめです。

  • 価格が安い
  • 商品が豊富
  • コンビニほど急いでいる人がいない

なによりオススメなところが、コンビニほど急いでいる人がいないところです。

慣れないスマホ決済に手間取って、ほかのお客さんに迷惑をかけることもなく落ち着いてできます。

予想以上に簡単だったので、もっと早くに始めればよかったと思いました。

スポンサーリンク

コメント